意外と簡単♪ would like の使いかた

こんにちは、マスターイングリッシュです。

 

今週のレッスン内容から、

would like の使い方について説明します♪

 

シンプルに覚えれば、とっても簡単。

would like はズバリ want と同じ。

want を丁寧に言うための表現です。

 

 

例えば「〜がほしい」というには

 

I want a muffin. 【マフィンがほしいです】

 

となります。

でも、お店などでは、

「〜ほしい!」と言うよりも「〜が欲しいのですが」と

少しへりくだって言います。

 

そこで would like を使って

 

I would like a muffin. 【マフィンが欲しいのですが】

 

となるわけです。

簡単ですよね☆

 

 

では「〜がしたい」と行動について希望を伝えるには

[want + to 動詞] を使って

 

I want to go to the airport. 【空港に行きたいです】

 

となります。

でもタクシーの運転手さんは初対面ですから

少し丁寧に伝えましょう。

 

I would like to go to the airport. 【空港に行きたいのですが】 

 

 

このように肯定文の場合には

want と置き換えるだけで丁寧に希望を伝えられます。

 

旅先では大活躍のフレーズです。

ぜひマスターしましょう★

 

 

 

 

栄に新規開校◇Master English

何度も諦めてきたあなた!

1年間だけ本気出してみませんか?

無料カウンセリングはこちらから↓↓

クービック予約システムから予約する

2017年2月27日

0 responses on "意外と簡単♪ would like の使いかた"

Leave a Message

copyright@ Master English