「会話を広げるコツ」 Part 3

会話の広げるコツ パート3「落ち着く表現」

会話を広げるために大切なポイントは具体的な事実を話すことと、それに感想や感情を付け加えていくことだとパート1パート2で前述しました。次は、最後に自分の希望、期待、未来、推薦について述べることで話の流れが落ち着く表現を学びます。フレーズを覚えておくだけでとても役に立ちます。

希望、期待、未来、推薦

 

チャンスがあるならば、また見てみたい。

I hope I have a chance to see it again.

できるなら、また見てみたい。

I hope I can see it again.

できたら、いいなぁ。

I wish I could.

見るのを楽しみにしています。

I’m looking forward to seeing it.

もしチャンスがあるなら、見てみたい。

If I have a chance, I want to see it.

もしあなたにチャンスがあるなら、見てみたら?

If you have a chance, why don’t you see it?

また試してみたい。

I want to try it again.

行ってみるよ。

I’ll try to go there.

美味しいのは間違いない。

I’m sure it’s good.

あなたが好むのは間違いない。

I’m sure you will like it.

過去形でよく使う最後のフレーズ

 

行けて良かった。

I’m glad I went there.

全般的にとても満足した。

Overall, I was very satisfied.

結果オーライだった。

It turned out OK.

 

 

 

2017年4月18日

0 responses on "「会話を広げるコツ」 Part 3"

Leave a Message

copyright@ Master English