日常英会話が確実に上達する101の英語文法ルール。(第6回:「私に合っている」を英語で表現)

「自分に合っている」を表現

何か「自分に合っている」という表現は会話で多く使います。例えば、「自分の使っているカバンが自分に合っている。」 “The bag I’m using is good for me.”

または、自分のいる環境が自分に合っている時も使えます。「この会社は自分に合っている。」”This company is right for me.”

より細かく、サイズ、値段、色、デザイン、品質が自分にピッタリだと表現する場合、 “It’s just right for me” です。一方、自分に合わない場合は right を wrong に変えるだけで表現できます。

The bag I’m using is right for me. (分の使っているカバンが自分に合っている)

This company is right for me. (この会社は自分に合っている。)

It’s just right for me.  (私にぴったりだ)

It’s wrong for me.  (私には合っていない)

「もってこいだ」の表現

perfect という言葉は日本人にとって少し大げさで使いづらい表現のように思えますが、英語ではとてもよく使われる言葉です。「完璧だ」と訳しますが、ここでは「〜にとって最高、ベストだ、もってこいだ」という意味で使います。ここで用いられる [It’s 形容詞 for+名詞] は形容詞を変えることによって色々な表現に応用できます。

These shoes are perfect for hiking. (この靴はハイキングにもってこいだ。)

The weather is perfect for a picnic.  (天候はピクニックにもってこいだ。)

He’s perfect for me.  (彼は私にとって最高の人だ)

Practice (練習)

練習するということは、知識をスキルに変えることです。「こうやって言うんだ」で終わらせては英語は話せるようになりません。日本語を見た瞬間、英語が口から出てくる様になるまで繰り返し練習をしてみましょう。

●以下の日本語を英語で言ってみましょう。

1. 分の使っているカバンが自分に合っている。

2. この会社は自分に合っている。

3. 私にぴったりだ。

4. 私には合っていない。

5. この靴はハイキングにもってこいだ。

6. 天候はピクニックにもってこいだ。

7. 彼は私にとって最高の人だ。

Answers (答え)

1. The bag I’m using is right for me.

2. This company is right for me.

3. It’s just right for me.

4. It’s wrong for me. 

5. These shoes are perfect for hiking.

6. The weather is perfect for a picnic.  

7. He’s perfect for me.

↓↓↓↓↓↓↓

1 responses on "日常英会話が確実に上達する101の英語文法ルール。(第6回:「私に合っている」を英語で表現)"

Leave a Message

copyright@ Master English