日常英会話が確実に上達する101の英語文法ルール。(第7回:can と willの助動詞をマスター)

助動詞を使えることによって、英会話力が大きく変わります。私の経験上、多くの生徒さんの英語には助動詞が抜けています。または、うまく言いたいことが表現できないのは助動詞の使い方がわかっていないからです。そこで、最も頻度高く使う助動詞を紹介します。一番よく使う助動詞は will です。2番目によく使う助動詞は can です。will と can の使い分けを練習して両方の助動詞の使い方を身につけましょう。

Willの使い方

その場で何かをすることを決める時に用いられます。

例えば、お店で良い商品を見つけた場合、I’ll take it.「これをもらいます」と言います。つまり以前から決めてあったことではなく、その場で未来を決める表現なのです。I will は

I’ll と短縮した形でよく使われます。

Canの使い方

Canは3通り使い方があります。

① 能力を表現。「〜することができる」

I can play the piano well.  私はピアノを上手に弾けます。

② 可能性を表現。 「〜が可能だ」

I can join your party on Saturday. 土曜日のパーティーに参加できます。

③ 許可「〜してもよい」

You can use my cell phone. 私の携帯を使ってもいいですよ。

Questions (練習)

Practice (練習)

練習するということは、知識をスキルに変えることです。「こうやって言うんだ」で終わらせては英語は話せるようになりません。日本語を見た瞬間、英語が口から出てくる様になるまで繰り返し練習をしてみましょう。

●can か will を使い文を完成させましょう。

1. そこには、バスで行けますよ。

2. もしよかったら、私が手伝うことができますよ。

3. これを持って行ってもいいですよ。

4. 駅であなたのことを待っています。

5. これ使ってもいいよ。

6. それしちゃあダメだよ!

7. 今日は時間がないので、行かないです。

8. クーラーを消すね。

9. また後で会おうね。

10. 名古屋では美味しいものが食べられるよ。

11. Facebookを通して私に連絡できますよ。

12. ごめんね、今日のパーティーに行けないの。

13. あなたに来年まで会わないね。元気でね。

Answers (答え)

1. You can get there by bus.

2. If you want, I can help you.

3. You can take this.

4. I’ll wait for you at the station.

5. You can use this.

6. You can’t do that!

7. I won’t go today because I don’t have enough time. 

8. I’ll turn off the air conditioner.

9. I’ll see you later.

10. You can eat delicious food in Nagoya.

11. You can contact me through Facebook.

12. I’m sorry, I can’t go to your party.

13. I won’t see you until next year.  Take care.

Recording (音声)

↓↓↓↓↓↓↓

1 responses on "日常英会話が確実に上達する101の英語文法ルール。(第7回:can と willの助動詞をマスター)"

Leave a Message

copyright@ Master English