トム ハンクスの英語 (ツイッターを通して)

This is the scariest building I’ve ever seen!  WTF goes on inside??  Hanx.

このビルは今までに見た中で最も恐ろしい。一体、何が中で起きているのだ??ハンクス

 

 

トムハンクスの映画は誰でも見たことがあると思います。

彼のツイートは日常で目撃することを発信しています。結構視点が面白く、楽しめます。

この日はあるビルを見て、 “This is the scariest building I’ve ever seen” と言っています。

「今までに、こんな恐ろしいビルを見たことがない。」

この英語は[最上級+現在完了形]を用いた文法です。「今までにこんな経験はない」と表現したい時に使います。まず最上級の名詞句を持ってきます。例えば、 “It’s the best wine” 。そのあと、自分の今までの経験 “I’ve (ever) tasted”を持ってきます。つなげると、 “It’s the best wine, I’ve ever tasted” になります。*(ever) を文の中に入れることに「今まで」が強調され「一生の中で」という意味になります。

 

例文

This is the best Ramen I’ve ever had. (このラーメンは今までで一番うまい。)

You are the most beautiful women I’ve ever met. (私が会った中であなたが最も美しい女性です。)

It’s the hardest thing I’ve done. (今まで一番大変な経験だった。)

What was the best wine you’ve tasted? (今までで一番美味しいワインは何だった?)

 

次にトムハンクスは “WTF goes on inside?” と言っています。

WTFはスラングで “What the fuck”で「なんじゃこりゃ?」という意味です。ネット上では頭文字がよく使われるのでWTFと書かれます。 goes onとは「起きる」という意味で、疑問文で “What’s going on?” 「何が起きてるの?」「どうしてる?」と挨拶でよく使います。

 

例文

What’s going on? 挨拶(どうしてる?)

There’s something going on over there. (向こうで何かが起きてるよ。)

Is there anything going on tonight? (今晩は何かする?)

 

 

0 responses on "トム ハンクスの英語 (ツイッターを通して)"

Leave a Message

copyright@ Master English