アメリカ独立記念日とホットドッグ大食い選手権

4th of July 

アメリカがイギリスから独立をして241年になります。1776年7月4日にその宣言がされ、アメリカ人にとっては自由を獲得した日としてとても大切な記念日になっています。多くのアメリカ人この日にはピクニック、バーベキュー、パレード、花火を楽しみます。あと有名なのがホットドッグの大食い選手権です。英語で「大食い選手権」は “competitive eating” と言います。

ニューヨークのネイサンズ (Nathan’s Famous Hot Dogs)が毎年7月4日に主催をします。

今年優勝を飾ったのはジョーイ・チェスナットで10分で72個のホットドッグを食べました。72個は自身の持つ最高記録を更新したようです。英語で「自身の持つ最高記録」を “personal best” と言います。

 

女性の側では日系のミキ・スドーさんが41個を食べて優勝しました。彼女も自身の持つ記録を更新し、4年連続の優勝です。英語で「連続の優勝」は  “straight wins” と言います。

 

 

Vocabulary 

competitive eating 大食い選手権

personal best 自身の持つ最高記録

straight wins 連続優勝

 

0 responses on "アメリカ独立記念日とホットドッグ大食い選手権"

Leave a Message

copyright@ Master English