G20 首脳会議  メルケル氏 vs トランプ氏 1

七月七日からG20首脳会議が行われる。メルケル氏が仕切る議長国ドイツが主張したいことは、

“Anybody who believes the problems of the world can be solved with isolationism and protectionism is making a big mistake,” (世界の問題を独立主義や保護主義で解決できると考える人は大きな間違いをしている) -Reuters    

特にメルケル氏が力を入れているのが温暖化対策の「パリ協定」です。彼女が望んでいることはアメリカ以外の19カ国がパリ協定に一致団結して温暖化対策に臨む姿勢です。

しかしニューヨークタイムズ紙には

“Trump may find some allies on climate change at G-20 meeting” (G20首脳会議で地球温暖化対策にトランプ氏の味方になるものがいるだろう) -New York Times

「地球を救う計画で世界を一つにしたい」メルケル氏と「地球温暖化なんてでっち上げ」だと言うトランプ氏の対決になります。

どの国がどの立場をとるのかがG20首脳会議で明らかになっていくでしょう。

0 responses on "G20 首脳会議  メルケル氏 vs トランプ氏 1"

Leave a Message

copyright@ Master English