知らなければ損をする、英会話レッスンを受けている初心者の英語がぐんと上達する方法

英会話クラスに通いネイティヴ講師によるレッスンを受講されている人はたくさんいます。

しかし、ただレッスンを受講していれば英語が上達するという考えは間違っています。

本来ネイティヴ講師によるクラスはアウトプット(現在自分の持っている英語力で試す事)を目的としています。

当然ですが、もし英語力があまりなければ、レッスンではあまり発言ができません。

英会話に通われた方はこのもどかしさを痛いほど分かっていると思います。

ではどうしたらレッスンで会話力を高めることができるかをお伝えします。

解決法:次のレッスンから英会話の上達を感じられる勉強法:ジャーナル(=英語日記)をつけて今度のクラスに挑みましょう!

ジャーナルとは英語日記のことを言います。しかし、ジャーナルと日記には少し違いがあります。

日記は主に自分の過去を書きます。

ジャーナルは過去だけに限らず、自分の人生で起きたこと、起きていること、未来に起きることを三つの時制を使い書きます。

例えば、自分の趣味がヨガをすることだったら、「昨日はヨガクラスに行った」から始めるのではなく、「いつヨガを始めて」、「どんな学校に通って」、「今後どれぐらい続けたいか」を説明しましょう。

つまり、日記とジャーナルの違いは、日記は自分の為に書く過去の記録でジャーナルは聞いてもらう人にわかってもらう為の説明文になります。

英会話の上達につながるのは過去に制限された日記の書き方ではなく、自分のことを詳しく説明するジャーナル形式です。

ポイント

日記は自分の為の過去の記録、ジャーナルは発表する為の自分の説明文です。日記を書くのではなく、ジャーナルを書いてください。

 

ジャーナル(=英語日記)を書く上で大切な3つのポイント

1. ジャーナルを読み上げるのではなく、発表をします。

ジャーナル(=英語日記)は発表をするために書くのですから、それをクラスで読み上げてもあまり効果はありません。

書いたものを読み上げるだけではどれだけたっても英語が話せるようになりません。

当然のことですが、実際に英語を話す時には文章がないのですから。

そこで、発表を手助けするKey word (思い出すのに鍵となる言葉)を選び、それを見ながら発表することをお勧めします。

発表に関して、してはいけないことがあります。

それは、ジャーナルを一字一句丸暗記することです。

自分の言いたいことを瞬間的に頭で英文を作り、そして口で発言することが練習の肝心なところです。

文章を一字一句丸暗記することは間違った練習法になりますので気をつけましょう。

ポイント

ジャーナルを書く目的は発表をするためです。

 

2. 自分の英語の正確さにこだわりすぎてはいけません

自分が書いてる英語が正しいかどうか気になりますよね。

しかし、英語が正しくないと話せないという考え方も上達の妨げになります。

間違いがあるから、学びがあるものです。

英会話レッスンを受講料を払ってまで受けるのは自分の英語が伝わるかをチェックしてもらうためです。

もしあまり直してくれない講師だったら、事前に「もし私の英語に不自然なところがあったら教えてね」と一言言っておくといいでしょう。 ”Can you please tell me if my English sounds unnatural?”

自分の直された場所に注意をして、忘れないようにノートに書いておきましょう。

もしあなたが英会話スクールに通ってなく、独学で英語を勉強されているのであれば、

英文を無料で添削してくれるサービスがあります。

1つは http://lang-8.com です。

もう1つはスマホアプリのHello Talkです。お一人で勉強されている方は、

これらのサイトを使って自分の英文をチェックしてもらいましょう。

ポイント

間違いを恐れずに、間違いから学びましょう。

 

3. 書いたジャーナル(=英語日記)は必ず定期的に読み直す。

大切なことはジャーナルの読み返しです。

ジャーナルが溜まってきたら必ず読み返してください。

なるべく過去のジャーナルの内容も自分の発表に入れていくことをおすすめします。

どんなスキルも反復をすることによって身につきます。

二回、三回、四回と同じ話を繰り返すことによって自分の英会話にスピードと流暢さが付いてきます。

ポイント

過去のジャーナルは必ず読み直し、同じ話をすることを心掛けましょう。

 

いかがでしょうか?

ジャーナルはいつでもどこでも始めることができる簡単な英語学習法です。

はじめのうちは英文がなかなかでてこないかもしれません。

しかし、続ければ必ず成果が出る練習法です。毎日書くのは大変だと思います。

少なくとも週に二回は書いていきましょう。

それができるようになったら、週三回~四回と増やすことをお勧めします。

1つのジャーナルに20分は費やしましょう。

書き慣れて来ると、20分で書ける量が増えてくるはずです。

大切なのは書くことと、発表することを楽しむことです。ぜひ今日からでも試してみてください。

 

参考に

私は週四回英語日記をつけています。もしよかったらフレーズや話題を参考にしてください。

「英語の日記をつければ英会話は上達する! 初心者でも読める日記シリーズ」というタイトルで毎週出しています。

この日記は初心者でも読めるようになるべく分かりやすく書いてあります。

フレーズや話題を参考にし自分の英語日記に活かしましょう。

そして、今度の英会話クラスで自ら会話をリードしていきましょう。

5 responses on "知らなければ損をする、英会話レッスンを受けている初心者の英語がぐんと上達する方法"

Leave a Message

copyright@ Master English