日常英会話が確実に上達する101の英語文法ルール。(第10回: 動名詞は主語にも使える)

英語の勉強を始めると、まず使い慣れるのが [It is + 形容詞 + to do] で「〜することは形容詞だ」という表現です。to do の部分を doing(動名詞)に変えて、主語にもってくることもできます。[Doing is + 形容詞] という形で、「〜することは形容詞だ」という同じ意味です。

Traveling is fun for me.  (旅行することは、私にとって楽しい。)

Cooking is a pain in the neck.  ( 料理することは面倒くさい。)

Commuting is a waste of time.  (通勤は時間の無駄だ。)

Washing a car before the rain is pointless. (雨が降る前に車を洗うことは意味がない。)

Reading this book was meaningful.  (この本を読むことは意味があることだった。)

Driving is scary for me.  ( 運転することは、私にとって怖いことだ。)

Practice (練習)

練習するということは、知識をスキルに変えることです。「こうやって言うんだ」で終わらせては英語は話せるようになりません。日本語を見た瞬間、英語が口から出てくる様になるまで繰り返し練習をしてみましょう。

●動名詞を主語に使い文を完成させましょう。

1. 旅行することは、私にとって楽しいことだ。

2. 料理することは面倒くさい。

3. 通勤は時間の無駄だ。

4. 雨が降る前に車を洗うことは意味がない。

5. この本を読むことは意味があることだった。

6. 運転することは、私にとって怖いことだ。

 

Answers (答え)

1. Traveling is fun for me.

2. Cooking is a pain in the neck.

3. Commuting is a waste of time.

4. Washing a car before the rain is pointless.

5. Reading this book was meaningful.

6. Driving is scary for me.

Recording (音声)

2017年10月2日

1 responses on "日常英会話が確実に上達する101の英語文法ルール。(第10回: 動名詞は主語にも使える)"

Leave a Message

copyright@ Master English