日常英会話が確実に上達する101の英語文法ルール。(第23回: 未来形で予定を話す)

Be going to VS will

未来形はwill と be going toがあります。違いがあるので、できたら使い分けをしましょう。会話の前に決めてあったことについては be going toを使い、会話の最中に決めたことについてはwillを使います。例えば、What will you do this weekend? に対して、

A) I’ll stay home.  

B) I’m going to stay home.  

A) は会話の最中、家にいることを決めています。B) の場合は会話の前にすでに決めてあったことになります。質問するときにはそれほど気にせずにwillでも、be going to でも聞きましょう。

未来を表す表現

これからすることについて、どの程度確実な予定なのかを表す表現を使い分けましょう。

I’ll definitely… 〜する(100%)

I’ll probably… 〜ほぼ確実にする(80%)

I might… 〜するかもしれない(50%)

I won’t… 〜しない(0%)

will の後に来る副詞 (probably / definitely)

definitely と probably はwillの後によく来る副詞です。

I’ll definitely be there. (必ず行くよ。)

I’ll probably see a movie.  (多分映画を見に行くよ。)

I might go drinking with my friends.  (友達と飲みに行くかもしれません。)

I won’t see him tomorrow.  (明日は、彼とは会いません。)

 

Practice (練習)

Practice (練習)

練習するということは、知識をスキルに変えることです。「こうやって言うんだ」で終わらせては英語は話せるようになりません。日本語を見た瞬間、英語が口から出てくる様になるまで繰り返し練習をしてみましょう。

●未来の文章を作りましょう。

1. 必ず行くよ。

2. 来週友達と飲みに行くかもしれない。

3. 多分、明日彼女を映画館に連れて行く。

4. 今年ニューヨークに行きます。

5. では、ニューヨークで会いましょう。

6.  イベントには行かないかも。

7. 来年旅行をするかも。

8. 彼には明日会いません。

9. 楽しくなると思う。

11. 私たちはバスにどれぐらいますか?

12. 明日のパーティーに誰が来ますか?

Answers (答え)

1. I’ll definitely be there.

2. I might go drinking with my friends next week.

3. I’ll probably take my girlfriend to a movie theater tomorrow.

4. I’m going to New York this year.

5. I’ll see you in New York then.

6. I might not go to the event.  

7. I might travel abroad next year. 

8. I won’t see him tomorrow.

9. I think it’ll be fun.

10. How long will we be on the bus?

11. Who will come to the party tomorrow?

Recording (音声)

↓↓↓↓↓↓↓↓

1 responses on "日常英会話が確実に上達する101の英語文法ルール。(第23回: 未来形で予定を話す)"

Leave a Message

copyright@ Master English