日常英会話が確実に上達する101の英語文法ルール (第16回: It has と There is の違い)

It has と There is の違い

「〜がある」と表現したい場合、It has と There is / are があります。英語を勉強していると必ずこの二つのフレーズの使い分けに直面すると思います。It has は直訳すると

「”It”が~を持っている」つまり、「”It”に~がある」というように、文章において”It”を強調したい時この言い方をすればいいと思います。また、It has の It は代名詞です。

具体的には施設や団体などがよく当てはまります。

I stayed at a nice hotel.  It had a big pool.

There is / areは新しい話題を出すときに使います。

There is / areは直訳すると「そこに / で ~がある」です。この場合、「そこ」にはあまり注目しません。『~が存在すること』を単純に示したい時この表現を使います。

There’s a new hotel in Sakae. 

There + be動詞〜の文を使うときは話題を新しくして、みんなの注意を引くために使います。そのため、代名詞の “it” とは根本的に使い方が違います。it は先行する名詞や代名詞を指します。

There’s a bicycle over there.

I bought a new bicycle.  It is really nice.  (It = bicycle)

There’s a train at 11:00 am.  It’s a slow train.  (It = the 11:00 am train)

There is を上手に使いこなそう!

生徒さんの多くはThere is を上手く使いこなせずにいます。その理由は、日本語を英語に訳そうとするからです。例えば、「大きな台風が発生した」と言いたい時に、「発生」という単語を訳そうとし、行き詰まってしまいます。

または、「新しい映画がやっている」と言いたい時に、「やっている」を訳そうとします。これらの訳を知らなくても、“There is…” を使いこなせるようになれば自然に表現ができるようになります。

There’s a big typhoon. 

There’s a new movie. 

他の日本語もシンプルにThere is で表現できます。

新しいビルが建った。→ There’s a new building. 

新しいレストランが出来た。→ There’s a new restaurant. 

3時にショーが上映されている。→ There’s a show at 3:00 pm.

A社が新商品を出した。→ There’s a new product by company A.

目に何かが入った。→ There’s something in my eye.

Practice (練習)

Practice (練習)

練習するということは、知識をスキルに変えることです。「こうやって言うんだ」で終わらせては英語は話せるようになりません。日本語を見た瞬間、英語が口から出てくる様になるまで繰り返し練習をしてみましょう。

●There is を使い文を完成させましょう。

1. ビルの前に黒い車があるけど。あなたの?

2. 三時にショーがやっているよ。とてもいいショーだよ。

3. 新しいレストランができたよ。高いけど美味しいよ。

4. 目に何かが入った!!

5. 服に何かがついているよ。

6. 新しいビルが建ったよ。60回建てだよ。

7. A社が新商品を出したよ。とてもいいよ。

8. 沖縄の近くに大きな台風が発生したよ。

 

Answers (答え)

1. There’s a black car in front of the building.  Is it yours?

2. There’s a show at 3:00 pm.  It’s a really good show. 

3. There’s a new restaurant.  It’s expensive but good.

4. There’s something in my eyes.

5. There’s something on your clothes.

6. There’s a new building.  It’s 60 stories.

7. There’s a new product by company A.  It’s really good. 

8. There’s a big typhoon near Okinawa. 

Recording (音声)

↓↓↓↓↓↓↓↓

1 responses on "日常英会話が確実に上達する101の英語文法ルール (第16回: It has と There is の違い)"

Leave a Message

copyright@ Master English