名古屋の英会話スクール | マスターイングリッシュ

お問合せ電話番号052-228-0646
無料体験レッスンはこちらからお申し込みください。
メニューを開く

文法・単語

日常英会話が確実に上達する101の英語文法ルール。(第5回: 「あまり〜ではない」を英語で表現)

2019/1/5

「今日は暑くない」を英語で “It’s not hot today” と言えても、「今日はあまり暑くない」と言える人が少ない様に感じます。「あまりお酒を飲みません」、「これはあまり高くないです」「あまりうまくありません」の様に様々なところで「あまり」が使われます。ここで大切なのは文が形容詞を使っている文なのか、それとも動詞を使っている文なのかです。

 

形容詞を使った「あまり〜ではない」

 

形容詞を使う場合には、形容詞の前に really, so, too, that の一つを入れることによって表現ができます。[It’s not+(really, so, too, that )+形容詞]

 

It’s not really expensive. (これはあまり高くないです。)

It’s not so hot today. (今日はあまり暑くないです。)

I’m not really good at it. (私はあまり上手ではないです。)

 

動詞を使った「あまり〜ではない」

 

動詞を使う場合には、動詞の後にmuchを持ってきましょう。[I don’t+動詞+much]。

reallyを使った言い方もあります。 [I don’t really +動詞]。ここでは形容詞で可能だった so, too, thatは動詞には用いることができません。

 

I don’t drink much. (私はあまり飲みません。)

I don’t sleep much. (私はあまり寝ません。)

I don’t have much time. (私はあまり時間がありません。)

I don’t really like him. (私は彼をあまり好きではありません。)

Practice (練習)

練習するということは、知識をスキルに変えることです。「こうやって言うんだ」で終わらせては英語は話せるようになりません。日本語を見た瞬間、英語が口から出てくる様になるまで繰り返し練習をしてみましょう。

 

●”Not much” か “Not really” を使い以下の日本語を英語で言ってみましょう。

 

1. 私はあまりピアノが上手ではありません。

2. 私は今日はあまり忙しくありません。

3. 彼はあまり英語の勉強をしていません。

4. 私はあまりお金がありません。

5. このテーブルはあまり重くありません。

6. 私はあまり遊びに行きません。

7. あの映画はあまり面白くなかったです。

8. 私の携帯はあまり便利ではありません。

9. 私は昨日あまり寝てません。

 

Answer (答え)

1. I’m not really good at playing the piano.

2. I’m not so busy today.

3. He doesn’t study English much. 

4. I don’t have much money.

5. This table is not too heavy.

6. I don’t go out much.

7. The movie was not that interesting.

8. My cell phone is not really useful.

9. I didn’t sleep much yesterday.

Recording (音声)

↓↓↓↓↓↓↓



マスターイングリッシュのLine@に登録しよう!


無料体験レッスンのお申し込みはこちらから