名古屋の英会話スクール | マスターイングリッシュ

お問合せ電話番号052-228-0646
無料体験レッスンはこちらからお申し込みください。
メニューを開く

文法・単語

日常英会話が確実に上達する101の英語文法ルール (第45回: [Justとonly]の使い分け)

2019/4/17

Just と Onlyを同じ意味として使う場合

「〜しか」「〜だけ」「たった」と言う意味で使われる場合、just と only は同じように使われます。

I just have 1,000 yen. (1000円しか持っていません)

I only have 1,000 yen. (1000円しか持っていません)

Just と Only が違う意味で使われる場合

●just はつい最近、またはほんの少し前に起きた出来事について「ちょうど、たった今」という意味で使います。

I just came home. (たった今帰りました)

 

●また just はよく命令文で「ただ〜しなさい、いいから〜しなさい」という意味で使われます。

Just push here. (ここ押すだけです)

Just do it. (Nikeのモットー)(ただやってみろ)

 

●サイズや量がちょうどぴったりという意味でも使われます。

This size is just right for me. (このサイズは私にとってピッタリです)

 

●一方で only には「唯一これだけ」という意味があり、他の物や人とは違うということを強調したい時に使います。

He’s my only brother. (彼だけが兄弟です)

She’s an only child. (彼女だけが子供です)

Practice (練習)

Practice (練習)

練習するということは、知識をスキルに変えることです。「こうやって言うんだ」で終わらせては英語は話せるようになりません。日本語を見た瞬間、英語が口から出てくる様になるまで繰り返し練習をしてみましょう

●justとonlyを使って文を完成させましょう。

1. ちょうど今、彼はオフィスから出て行きました。

2. ただのジョークを言ったのです。

3. (クズグズせずに)ただしなさい!

4. 私の両親は一週間だけ離れていました。(家にいませんでした)

5. 私は一人っ子です。

6. あなたはお母さんにそっくりですね。

7. 私の空きがある唯一の曜日は水曜日です。

 

Answers (答え)

1. He just walked out of the office.

2. I was (just/only) joking.

3. Just do it!

4. My parents were away for (just/only) a week.

5. I’m the only child.

6. You look just like your mother.

7. The only day that I’m available is Wednesday.

Recording (音声)

 

↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 



無料体験レッスンのお申し込みはこちらから