名古屋の英会話スクール | マスターイングリッシュ

お問合せ電話番号052-228-0646
無料体験レッスンはこちらからお申し込みください。
メニューを開く

文法・単語

日常英会話が確実に上達する101の英語文法ルール (第81回 : 受け身の基本)

2019/6/9

受け身が使われる時を考えてみましょう。まず、英語は能動的な言語なので、主語(人・物)が何かをする(動詞)という文がほとんどです。受け身が使われる場合は、行動を起こした人は大切ではなく、その行動を受ける人が主役になっていることです。例えば、ビルが建った、新しい商品が作られた、物が盗まれたという文では行動を起こした人は文の中で出てこないことが多いです。ここでは主語が物であることを注意してください。受け身の分は主語が物である場合が多いです。

受け身の基本文法

受け身は[be動詞+過去分詞]

受け身の時制を変えるとbe動詞は変化します。

現在形

It’s made in Japan.

現在進行形

My computer being repaired. 

過去形

This building was built last year. 

現在完了形

It has been broken for a while. 

未来形

The new building will be completed next year.

(主語)で受け身をよくとる動詞

made /  build / steal / repair / write / break / damage / complete

This new product is made in Japan. この新商品は日本で作られています。

This building was built last year. このビルは去年作られました。

My computer is being repaired. 私のパソコンは修理中です。

The book was written by someone I know. この本は私の知り合いによって書かれました。

My car was damaged. 車が傷付きました。

The new building will be completed next year. 来年このビルは完成します。

My wallet was stolen. 私の財布が盗まれました。

人(主語)で受け身をよくとる動詞

injure / take / invite / hit / give /  tell  /  push

I was injured. 私は怪我をしました。

I was invited to a party. パーテイーに誘われました。

I was hit by a car. 車に跳ねられました。

I have been given valentine chocolate. バレンタインチョコをもらいました。

I was told she left town. 彼女は街を去ったと伝えられた。

I was pushed. 私は押された。

Practice (練習)

日本語を見た瞬間、英語が口から出てくる様になるまで繰り返し練習をしてみましょう。

受け身を使い文を完成させましょう。

1. この新商品は日本で作られています。

2. このビルは去年作られました。

3. 私の財布が盗まれました。

4. パーテイーに誘われました。

5. バレンタインチョコをもらいました。

6. 彼女は街を去ったと伝えられた。

 

Answer (答え)

1. This new product is made in Japan.

2. This building was built last year. 

3. My wallet was stolen.

4. I was invited to a party.

5. I have been given valentine chocolate.

6. I was told she left town.

Recording (音声)



無料体験レッスンのお申し込みはこちらから