名古屋の英会話スクール | マスターイングリッシュ

お問合せ電話番号052-228-0646
無料体験レッスンはこちらからお申し込みください。
メニューを開く

文法・単語

日常英会話が確実に上達する101の英語文法ルール (第101回: 使役構文 get / have / made)

2019/6/23

使役構文のgetとhaveは「人に何かをしてもらう」と表現したいときに用います。

もし自分で何かをやる場合は、このような文になります。

I cut my hair.  (自分で髪の毛を切りました。)

しかし、誰かにやってもらった場合は、このような文になります。

I had my hair cut. (髪の毛を切ってもらいました。)

 

get/have/makeの違い

Get

getとhaveの違いはあまりこだわらなくてもいいのですが、細かい事を言うとgetはしてもらった人が対等な関係にあり、何かその後にお礼をしないとダメな状況です。

I got my friend to drop me off at the airport. (友達に空港に送ってもらった。)

I got my mother to cook me Bento. (母親に弁当を作ってもらった。)

I got my classmate to let me borrow his notes. (クラスメイトにノートを貸してもった。)

Have

haveはビジネス的で、お金を支払ってやってもらったり、上司が部下に何かをしてもらう状況で用います。

I’m having my computer repaired now. (いまパソコンを直してもらっています。)

I’ll have my employee give you the documents. (授業員によって資料をあなたに渡させます。)

I had my hotel room cleaned by the maid. (ホテルの部屋をメイドさんに掃除してもらった。)

Made

madeは強制的にさせる事です。上下関係がはっきりしている状況で、「何かをさせられる」事を表します。

The government made me pay taxes. (国によって税金を納めさせられた。)

My father made me go to my room. (父親に部屋に行かされた。)

Practice (練習)

日本語を見た瞬間、英語が口から出てくる様になるまで繰り返し練習をしてみましょう。

●get/have/madeを使い文を完成させましょう。

1. 髪の毛を切ってもらいました。

2. 友達に空港に送ってもらった。

3. クラスメイトにノートを貸してもった。

4. いまパソコンを直してもらっています。

5. 国によって税金を納めさせられた。

6. ホテルの部屋をメイドさんに掃除してもらった。

 

Answer (答え)

1. I had my hair cut.

2. I got my friend to drop me off at the airport.

3. I got my classmate to let me borrow his notes.

4. I’m having my computer repaired now.

5. The government made me pay taxes.

6. I had my hotel room cleaned by the maid.

Recording (音声)

.



マスターイングリッシュのLine@に登録しよう!


無料体験レッスンのお申し込みはこちらから