名古屋の英会話スクール | マスターイングリッシュ

お問合せ電話番号052-228-0646
無料体験レッスンはこちらからお申し込みください。
メニューを開く

文法・単語

Have の使い方 5選 これで完璧! [英会話の基本動詞]

2020/7/30

haveの使い方 5選

英会話を始める方にhaveの使い方をまず最初に覚えていただきたいと思います。

haveは基本動詞の中でも最も大切な動詞です。

基本動詞をご存知ではない方は、まず基本動詞の使い方から学習する事をオススメします。

基本動詞の中でもhave, go, do, make, getが特に大切です。

基本動詞がなぜ大切かというと、一つの基本動詞に複数の使い方が存在し、英会話の中で頻度多く使わられるからです。

haveの使い方を細かく分けると、20種類にも分ける事が出来るのですが、分かりやすくするために5種類の使い方にまとめてみました。

 

Haveのコアイメージ

Haveのコアイメージは主語にプラスアルファです。[主語+プラスアルファ名詞]

例えば、I have a car という文章は自分にプラスアルファが車だという事です。

This hotel has a pool. はこのホテルにプラスアルファプールということになります。

基本動詞を覚える上で大切なのはコアイメージを考えながら覚えることです。

 

 

目次

have「持っている、〜がいる、〜がある」

皆さんがご存知の様にhaveの基本的な意味は「~持っている、所有している」です。

しかし、それだけではなくその意味から様々な使い方が派生しています。

例えば、「~がいる、~がある」。

また、「~を持っている」と聞くと何か形あるものを想像しますが、無形のモノも含みますので例文を通して理解していきましょう。

 

例文

I have a red Ferrari.

(赤いフェラーリを持っている。)

 

He has an older brother.

(彼はお兄さんがいる。)

 

I have an idea!

(いい事を思いついた!)

 

I have good news!

(朗報です!)

 

She has a problem.

(彼女は問題を抱えています。)


I have a lot of things to do today. 

(今日はやる事がたくさんあるんだ。)

 

I have something to tell you.

(あなたに言いたい事があります。)

 

I don’t have enough time.

(あまり時間がない。)

 

 

ある病気、体調を表すのにも用います。

 

I have a fever.

(私は熱があります。)

 

I have high blood pressure.

(私の血圧は高いです。)

 

She has a headache.

(彼女は頭痛があります。)

 

He has hay fever.

(彼は花粉症があります。)

 

特徴を表すhave

何かの特徴を表す為に基本はbe 動詞とhaveを用います。

例えば、自分の友達の特徴を表す時にどんな言葉を使うか考えてみましょう。

 

Be 動詞を使って特徴を表す。

He is nice.  He is tall. He is handsome. He is hardworking.

 

have を使って特徴を表す。

He has black hair. He has round eyes. He has a nice smile.

 

 

be動詞とhaveの違いを理解していただきたく、二つ例文を出してみました。

be動詞は[主語=形容詞]という形になります。haveは[主語 プラスアルファ 名詞]になります。

つまり、haveは主語にくっ付いている特徴にまります。

be動詞は主語と特徴がイコール関係にありますが、haveはプラスアルファの関係になります。

それを理解していただくと、様々なものにhaveを付けて、特徴を表す事が出来ます。

例文を見ていきましょう。

 

The hotel has a big pool.

(ホテルに大きなプールが付いている。)

 

He has a lot of knowledge. 

(彼は知識豊富だ。)

 

My car has nice seats. 

(私の車には良いシートが付いている。)

 

Tofu has a lot of protein.

(豆腐には沢山のタンパク質が含まれている。)

 

My smartphone has a lot of functions.

(私のスマホには沢山の機能が付いている。)

 

イベントを表す have

haveで表現することは、少し特殊な出来事です。

毎日起こるようなことではありません。例えば、パーティー、会議、歯医者の予約、休日、デート、レッスンなどなど、です。

日本語にすると、「~をした」「~があった」になります。

英会話で何から話し始めたらいいかと悩んだ場合は、自分の一週間を振り返って「~をした」「~があった」「~に行った」など思い出してみましょう。

have と go を使えば全て表現が可能になります。have と goは英語の基本動詞なので必ず使い方を身につけましょう。

 

*ここでは全ての例文は過去形です。

I had an English (class/lesson).

(英会話レッスンがあった。)

 

I had a day off today.

(今日は休日だった。)

 

I had a birthday party last weekend.

(先週末、バースデーパーティーをした。)

 

I had a meeting today.

(今日会議があった。)

 

I had a date.

(デートをした。)

 

I had a medical check-up.

(健康診断をした。)

 

I had a paid holiday.

(有給休暇だった。)

 

I had a dentist’s appointment.

(歯医者の予約があった。)

 

I had a piano performance.

(ピアノの発表会があった。)

 

I had a (picnic/BBQ).

(ピクニック、 バーベキューをしました。)

 

食べる、飲むを表すhave

haveは「食べる、飲む」を置き換える事ができます。

eatやdrinkを使うより、自然な英語に聞こえますので、積極的に使いましょう。

 

例:

I had lunch already.

(すでにランチを食べました。)

 

Would you like to have dinner with me?

(私と夕食するのはどうでしょうか?)

 

I had a hamburger for lunch.

(ランチにハンバーガーを食べました。)

 

I’ll have a Tequila.

(テキーラにします。)

 

I had coffee with friends.

(友達とコーヒーを飲みました。)

行動を表すhave

本来動詞であった言葉が名詞になるものがあります。

例えば、a look, a try, a talk. それをhaveを動詞として使い文にできます。

例えば、have a look. ここでは a lookは名詞です。

なぜわざわざhaveを付けるかというとlookを動詞だけで使うと「見ろ!」と強い命令になってしまいます。

そのため、have a look といい、「ご覧になってください。」と言い方を弱めています。

 

例:

Have a look.
(ご覧になって)

Have a seat
(お掛けになって)

Have a try
(試してみて)

Can I have a bite
(一口味見していい?)

I had a talk with the principle.
(校長と話しました。)

I didn’t have a say.
(私の意見は言えませんでした。)

have の練習

日本語を見た瞬間、英語が口から出てくる様になるまで繰り返し練習しましょう。

 

1. このセンベイにはエビが入っています。

2. 彼の髪の毛は天然です。

3. 私は腰痛持ちです。

4. これをご覧になってください。

5. ランチにパスタを食べました。

6. 来週、会社を休みます。

7. 今日、お金をあまり持っていません。

 

 

答え

1. This Japanese cracker has shrimp in it. 

2. He has a natural perm.

3. I have a backache. 

4. Can you have a look at this? 

5. I had pasta for lunch.

6. I’ll have a day off next week. 

7. I don’t have enough money today. 

 

 

 

 

基本動詞を学ぼう!

初心者の方はまず基本動詞から学びましょう。日常英会話では頻出単語が基本動詞です。その中でも6つの基本動詞が大切です。

基本動詞

have, get, go, do, take, make

このサイトで説明、例文、そして練習も兼ねて学習していただけると嬉しいです。

👇

get

Get の意味・使い方 英会話初心者必見![基本動詞]

go

Goの使い方 10選 英会話に必須! [英会話の基本動詞]

do

doの使い方 使い回しがヤバイ! [英会話の基本動詞]

take

takeの使い方 これ一つでこんなに使えちゃう![英会話の基本動詞]

make

Makeの使い方 英会話頻出フレーズを厳選![基本動詞]

 



マスターイングリッシュのLine@に登録しよう!


無料体験レッスンのお申し込みはこちらから