名古屋の英会話スクール | マスターイングリッシュ

お問合せ電話番号052-228-0646
無料体験レッスンはこちらからお申し込みください。
メニューを開く

文法・単語

Goの使い方 10選 英会話に必須! [英会話の基本動詞]

2020/7/31

goの使い方をただ「行く」と理解しているだけでは不十分です。

英会話ではgoの使い方がもっと幅広く使われます。そのためgoは基本動詞の一つです。

基本動詞とは一つの動詞が様々な用法を持つ動詞です。

go, have, make, take, get, doが一番使われる基本動詞です。

go以外の基本動詞の投稿もここのサイトで説明をしているので是非学んでください。

基本動詞を学ぶところから英会話が始まるといっても過言ではありません。

しっかり学びましょう。

go の基本

goのコアイメージは「どこかに向かっている」イメージです。コアイメージを思い浮かべて基本動詞を覚えていきましょう。

Go は前置詞、副詞、動名詞が付きます。

その為、go を使いこなすにはgoと一緒にその後に来る言葉もワンセットで捉えましょう。

後、ここで紹介する例文は必ず英会話で用いるものばかりなので、

そのまま覚えて頂いた方が早く上達につながります。

目次

[go to +場所]

Go の基本は「~へ行く」です。

[ go to + 場所]で表現します。

*余談ですが、国が出している 「Go to travel」という表現は英語が間違っています。

go to の後は名詞で表現される場所ではなければいけないのです。

例えば、デパート、公園、実家、仕事場など。

 

I go to work every day.

(私は毎日仕事に行きます。)

 

I went to a department store.

(私はデパートに行きました。)

 

Go to の後に動詞を持ってくる場合もあります。

「~をしに行った」と言いたい時です。

 

例えば、映画を見に行った、ランチをしに行った、友達に会いに行った。

*Went toの後にgoをまた持って来ることはできません。

X-I went to go shopping.

 

I went to see a movie.

(映画を見に行った。)

 

I went to see a friend.

(友達に会いに行った。)

go + ing の使い方

Go + ingは娯楽を表現するフレーズです。

例えば、買い物、飲みに行く、観光に行く、ハイキングに行くなどです。

会話では頻度多く出ます。ここでよくある間違いはtoを入れてしまう事です。

X- go to shopping.

この英語は間違っています。正しいのは

O- go shopping です。

 

I went shopping last week.

(先週末買いものに行きました。)

 

I went drinking last night.

(昨夜飲みに行きました。)

 

I went sightseeing.

(観光に行きました。)

 

go on +名詞 / go on

Go on は名詞が後に来るものと、go on という熟語があります。

[go on+名詞]は普段この様に使われます。

よく使われる表現なので覚えておきましょう。

 

I went on a vacation.

(休暇に出掛ける。)

 

I will go on a business trip.

(出張に行く。)

 

I went on a date.

(デートをした。)

 

I’m going on a diet from tomorrow.

(明日からダイエットを始めます。)

 

go onは起きる・続くとい意味もあります。

 

What’s going on?

(何が起きてる?)

 

He went on talking.

(彼は話し続けた。)

go for +名詞

Go for の後には名詞が来ますが、名詞でも本来動詞の言葉が名詞化されているものです。

つまり、go+ingと同じ意味になります。

 

I go for a walk every day

(毎日散歩します。)

*I go walking と同じ。

 

I went for a drive with my boyfriend.

(ボーイフレンドとドライブした。)

*I went driving と同じ。

 

I went for a jog.

(ジョギングをした。)

*I went joggingと同じ。

 

Let’s go for a drink.

(飲みに行きましょう。)

*Let’s go drinking と同じ。

 

go out 「遊びに行く」

「遊びに行く」はgo out と表現します。

*よく間違えてplayと言ってしまいますが、playは球技をするか、小さな子供が遊ぶと表現する場合に用います。

 

I went out with friends.

(友達と遊びに行った。)

 

Go out は何かが「無くなる」とか「終わる」と言う意味でも使います。

 

The store went out of business.

(あの店は倒産しました。)

 

Bell bottoms went out of fashion.

(らっぱズボンのファッションは終わりました。)

 

go well 「上手くいく」

何かが「上手くいく」をgo well と表現します。

これは、挨拶の時も使いますし、何かの進行状況を表現するときにも用います。

 

  • A) How’s it going?  B) It’s going well. 
  • (A) どうしてる? B) 上手くいってるよ。)

 

My work is going well these days.

(最近仕事が上手くいっている。)

go well with 「相性が合う」

二つの物の相性が合うときに用います。

これは物にだけ使うので、人に対しては使いません。[A goes well with B.] 

 

This cheese goes well with wine.

(このチーズはワインと相性が合います。)

 

Your tie goes well with your shirt.

(ネクタイがシャツが合っています。)

 

go away 「立ち去る」「消える」

命令形でGo away! と言うと「どっかに行っちまえ!」

と言う意味ですが、どちらかと言うと「消える」と言う意味でよく英会話では使われます。

例えば、「痛みが消えた」と言いたい時に用います。

*ここでdisappear 「姿が消えた」を使うのは不自然です。

 

The pain went away.

(痛みが消えた。)

 

The typhoon went away.

(台風が去った。)

 

The problem went away.

(問題はなくなった)

 

gone 「消えた状態」

何かが消えた状態をgoneと言います。

My wallet is gone! 「財布が無くなった」

goneはgoの過去分詞です。

過去分詞は形容詞の様な「ある状態」と理解しても大丈夫です。

 ですので、be動詞の後に過去分詞を持って来ます。

 

She’s gone forever. 

(彼女は死んでしまった。)

 

All my data is gone. 

(データが全て消えた。)

 

go up / go down

何かが上がる下がると表現したい場合用います。

例えば、値段、体重、温度、点数、といった測定できるもの。

また、実際に登ったり、下がったり動作を表すにも用います。

 

The price of cabbage went up this season. 

(キャベツのん値段が上がった。)

 

My TOEIC score went up. 

(TOEICのスコアが上がった。)

 

I went down the stairs.

(階段を降りた。)

go の練習

(  )の中の正しい言葉を選びましょう。

1. I went (to/on) vacation.

2. The pain went (well/away) after I took the medicine.

3. I go (on/for) a drive to Nagano every summer.

4. Hi, What’s going (well/on)?

5. I will go(on/for) a diet from next week. 

6. Please go (to/on) without me. 

7. Wasabi goes (away/well) with raw fish.

8. My life is going (well/on) at the moment. 

9. I don’t know where she went.  She’s (going/gone).

10. The price of the stock went (out/down).

11. The company went (out/up) of business.

12. Hey, why don’t we go (on/out) next week to see a movie. 

 

 

Answer:

1. went on

2. went away

3. go for

4. going on

5. go on 

6.  go on

7. goes well

8. going well.

9. gone

10. went down

11. went out

12. go out

6つの基本動詞

基本動詞の中でも最も大切なのが6つあります。

それは、

have, get, go, do, take, make です。

初心者にとってはまずこの6つの動詞を学ぶことが大切です。

ここのサイトで全部説明と例文が載っています。

練習も付けてありますので、ぜひ口出して練習してみましょう!

have

Have の使い方 5選 これで完璧! [英会話の基本動詞]

get

Get の意味・使い方 英会話初心者必見![基本動詞]

 

do

doの使い方 使い回しがヤバイ! [英会話の基本動詞]

take

takeの使い方 これ一つでこんなに使えちゃう![英会話の基本動詞]

make

Makeの使い方 英会話頻出フレーズを厳選![基本動詞]

 



マスターイングリッシュのLine@に登録しよう!


無料体験レッスンのお申し込みはこちらから