名古屋の英会話スクール | マスターイングリッシュ

お問合せ電話番号052-228-0646
無料体験レッスンはこちらからお申し込みください。
メニューを開く

ネイティブ日記

テーマ:イベントの英会話 「December Events」 (ネイティブによる英会話日記第143回12月1日)

2019/12/2

テーマ:イベントの英会話 

 

音声

 

Monday, December 2nd.  “December Events”

We’re finally at the end of the year!  Time flies!  How was 2019 for you?  It was really a busy year for me.  I feel that I got a lot of things done.  I changed office, got 3 new teachers, grew Master English, started a new study abroad program with Webster University, started a kids program for returnees, started a business program called Bizlish.  I think I worked hard this year.  

Next year, I want to make it better.  I will also collaborate with a travel agency to start a travel English program.  It will be called Travellish.  2020 will be a very important year for me.   

The thing that makes everything possible is because of you.  My students have given me the opportunity to provide my service.  Most of all, I look forward to seeing everyone improve their English and grow. 

I spent my time to decorate the classroom.  I hope you like it. 

 

今日の単語

end of the year – 年末

time flies – あっという間

got things done – 成し遂げる

returnees – 帰国子女

a travel agency – 旅行代理店

improve – 上達

decorate – 飾る

 

 

日記の訳

ついに年末になりました。あっというまでしたね。2019年はどんな年でしたか?私にとってはとても忙しい年でした。色々なことを成し遂げることができました。学校の移転をし、新しい講師を3人雇い、マスターイングリッシュ を大きくし、ウェブスター 大学と提携をし留学プログラムを始め、帰国子女を対象したキッズプログむを始め、ビズリッシュというビジネスコースを始めました。頑張ったと思います。

来年は今のクラスをより良くしていきたいと思います。来年は旅行会社とコラボし、トラべリッシュという旅行英会話を始めます。2020年はとても大切な年になります。

全てを可能にしているのは皆さまのお陰です。私の生徒がチャンスを与えていただいているので私がサービスを提供できています。皆さんが英語が上手になり、より成長を遂げることを一番楽しみにしています。

クラスをクリスマステーマに飾ってみました。好んでいただけると嬉しいです。

 

This beautiful Poincehia was given to me by my student Mariko.  Every year she gives me this beautiful flower.  I’m very grateful.  

 

英会話のコツ

私が運営している英会話は、生徒さんに何かを発表してもらうことが多いです。しっかり発表内容を覚えることもいいのですが、毎回その発表の仕方はお勧めできません。発表内容を箇条書きしておき、その場で文を作っていく方法も練習しましょう。発表する内容を丸暗記する方法は、単語を覚えられるかもしませんが、自分の言いたいことをその場で表現してみる発信力にはつながりません。

発信力を高めるには、言いたいことを間違っていても言ってみるしかないのです。よく生徒さんが英語が間違っていると心配される方が多いですが、それは心配不要です。なぜならば、間違っているからです。「えっ!なんて酷いことを言うの?!」と思うかもしれませんが大切なことは7割正しく言っていることです。3割間違っていることに悩むのではなく7割正しく言っていることの方が大切なのです。そしてその7割を流暢に自信持って話していけばそれが8割正しくなり、9割正しくなっていきます。反対に丸暗記をし最初からミスなしの英語を話そうとしていると、覚えていることしか言えない英語力になります。言いたいことを箇条書きし、言いたいことを表現する練習も必ずしていきましょう。



マスターイングリッシュのLine@に登録しよう!


無料体験レッスンのお申し込みはこちらから