名古屋の英会話スクール | マスターイングリッシュ

お問合せ電話番号052-228-0646
無料体験レッスンはこちらからお申し込みください。
メニューを開く

ネイティブ日記

至福を表す英会話 (英会話日記第169回2月24日)

2020/2/24

 

Monday, February 24th.  “It nearly killed”

Recently I got some chocolates from my students.  One of them is chocolate that goes well with toast.  She recommended I toast the bread, and I put the chocolate on top and toast it again.  She told me I would be in pure pleasure.  Anyway, I had been meaning to try it.  Just the other day, another student of mine just gave me some bread that’s supposed to be great when it’s toasted.  Now I had two things that are supposed to give me pure pleasure. 

I thought two things that would give me pure double pleasure are dangerous.  But I said, what the hell and I decided to eat it at 11:00 pm after I got home.  It nearly killed me.

 

今日の単語

go well with – 相性が合う

pure pleasure – 至福

meaning to – ~しようと思っている

supposed to – ~であるはず

what the hell – どうでもいいや、構うものか

nearly killed me – やられた

 

日記の訳

最近生徒さんから何個かのチョコレートをもらいました。その中の1つはトーストと相性が合うものです。まずパンをトーストして、そしてチョコを乗せてまたトーストすることを彼女から勧められました。彼女いわく至福の時感じるでしょうと言っていました。それで、試そうと思っていました。先日、別の生徒からトーストするとすごく美味しいトーストをいただきました。至福を与えてくれる2つのものが揃ってしまいました。

2つも至福を与えるものは危ないと思いました。しかし、まあいいやと思い、夜の11時に食べることを決めました。あまり美味しくてやられました。

 

 



マスターイングリッシュのLine@に登録しよう!


無料体験レッスンのお申し込みはこちらから