名古屋の英会話スクール | マスターイングリッシュ

お問合せ電話番号052-228-0646
無料体験レッスンはこちらからお申し込みください。
メニューを開く

勉強法

英会話が上達する5つの方法 by Dan Lok さん

2020/1/25

 

私はテレビを一切観ません。その代わりにYOU TUBEをよく観ます。観る目的はいい情報を得るためです。様々なトピックスで色々な人がYOU TUBEを使って発信しています。もちろん英会話に関しての情報はとても豊富です。私が最近観た動画で賛同したのはDan Lokさんと言う中国の人が話していた内容です。彼は英語がネイティブではありません。しかし英語を屈指しビジネスで成功をしている人です。彼が英語を学ぶ上で大切な心構えを5つ紹介しています。

 

 

 

1. Don’t give a damn.

2. Read it out loud.

3. Learn one word every day.

4. Immerse yourself.

5. Spend tie with people who speak English.

 

1つ1つ説明を加えます。

 

“Don’t give a damn”

まず、1つ目が”Don’t give a damn!!”と言っています。これはとてもよく使うスラングです。意味は「知ったことか」です。英語を勉強するときに他の人が自分の英語をどう思うかは「知ったことか」と言う姿勢がいいと言っています。これが一番にきていることが面白いと思います。英会話を練習するのに人からどう思われているかを気にしていたら上手になれません。伝わらなかったらどうしようと考えるのではなく、伝わるまで色々試そうと考えるのです。

 

“Read it out out”

2つ目に音読を勧めています。言語は自分の口から発する音です。常に英語を口に出して発しないと上手になりません。よく、話してくれる相手がいないと練習にならないと言う人がいますが、それは間違いです。人と話す前に自分で何回も練習する方がより効率よく身につきます。彼は音読を毎日続けているそうです。

*自分のレベルに合った本を読みましょう。

 

“Learn one word every day”

3つ目に1日1つ新しい単語を覚えることを勧めています。これは言語を取得するには短期では身に付かないからです。コツコツ新しい単語を学び、練習を重ねていけば、必ず上手になれると言うことです。

 

Immerse yourself

4つ目に英語漬けになれと勧めています。英語と触れあう機会を増やすことです。特に英語を聞く機会を増やすことを勧めます。しかし、これも何にも考えず受け身に聞いても何にも効果はありません。「聞き流す」練習法は全く無意味なのでやめましょう。聴くときは能動的に聴きましょう。あまり難しいものだと飽きてしますので、50%は分かるものをお勧めします。

 

Spend time with people who speak English

英語を話す人と時間を過ごすことを勧めています。これは、ただ時間を過ごすのではなく、自分が積極的に英語を話さなければいけません。留学しても、英語が上手にならない人がいます。その原因は積極的に自分から英語を話そうとしなかった人です。英語を話す機会があれば、なんでもいいのでとにかく話す努力は必要です。

いかがでしょうか?英語の勉強をする上で彼のアドバイスを1つでも取り入れることで、英会話はもっと上手になると思います。Let’s give it a shot!

 

 



マスターイングリッシュのLine@に登録しよう!


無料体験レッスンのお申し込みはこちらから