名古屋の英会話スクール | マスターイングリッシュ

お問合せ電話番号052-228-0646
無料体験レッスンはこちらからお申し込みください。
メニューを開く

文法・単語

“expensive” だけじゃない!「値段」を英語で表現する方法

2021/2/7

値段を英語で表現する方法

値段を英語で表現するときに”expesive” と “cheap”だけを使っていませんか?会話の中で物の値段するシーンは多いと思います。様々な言い方を学び英会話で使ってみましょう!

 

costs an arm and a leg 

これはイディオムです。直訳すると「腕と脚の価格」になります。それほど大変な価格だということです。

The new house will cost an arm and a leg. 

(新しい家は大変なお金がかかります。)

 

cost a fortune

fortuneは幸運という意味がありますが、大金という意味もあります。

It cost a fortune to become a doctor. 

(医者になるには大金がかかります。)

 

beyond my reach

日本語でも高い物に対して「手が届かない」と表現します。

The car I wanted was beyond my reach. 

(欲しかった車は手が届きません。)

 

pricey

expensiveと同じ様に使えます。シンプルに高いという意味です。

The dinner was a bit pricey.

(夕食は少し高めだった。)

 

overpriced

値段が価値に対して高すぎるという意味です。

I think this jacket is overpriced. 

このジャケットは高過ぎです。

 

rip-off

値段が価値に全く合っていないく、「ぼったくり」だということです。

I think what you bought was a rip-off.

あなたが買った物はぼったくりだよ。

 

good deal 

値段が価値より安く、お得であるということです。

 Wow, this is a really good deal.  

(すごい!これはお値打ちだね。)

 

special deal

特別安く値段が下げれているということです。

This is a special deal for only today. 

(今日だけの特別価格です。)

 

 

dirt cheap

激安という意味です。

I got lucky, this was dirt cheap. 

(すごい運が良かったです。これは激安でした。)



マスターイングリッシュのLine@に登録しよう!


無料体験レッスンのお申し込みはこちらから