名古屋の英会話スクール | マスターイングリッシュ

お問合せ電話番号052-228-0646
無料体験レッスンはこちらからお申し込みください。
メニューを開く

文法・単語

「私のせいです」を英語でどうやっていうの?

2021/2/9

「私のせいです」を英語で表現

「私のせいです」を英語で表現する場合、どうやって言うでしょう。実は結構たくさんの言い方があります。「私のせい」を返して「あなたのせい」にすることもできます。

It’s my fault.  「私のせいです」の中でも最もよく使われるフレーズです。

→It’s your fault. 「あなたのせいです。」

 

It’s my bad.  「俺が悪い」と言ったスラングです。x-It’s your bad と相手を責める時には用いません。

 

It’s my mistake. 「私の過ちです。」ミスをした時に用います。

→ It’s your mistake. 「あなたの過ちです」

 

I’m guilty.  「私は有罪です。」深刻な状況でも使い、ジョークぽくも用います。

→You’re guilty.  「私は有罪です。」

 

I’m to blame.  「私が悪いです。」blame は相手を責める時によく用います。ここでは自分を責めている意味になります。

→You’re to blame. . 「あなたが悪いです。」

 

I’m responsible.  「私の責任です。」少し重々しい言い方です。

→ You’re responsible. 「あなたの責任です。」

 

I’m accountable.  「この結果は私の責任です。」responsible と accountable の違いは、accountable は何かの結果に対しての責任です。

→You’re accountable.  「この結果はあなたの責任です。」

 

I take full responsibility. 「私が責任を負います。」とても深刻な状況で言うことです。

→ You take full responsibility.  「あなたが責任を負います。」

 

I take full accountability.  「私がこの結果の責任を負います。」

→ You take full accountability.  「あなたが結果の責任を負います。」

 



マスターイングリッシュのLine@に登録しよう!


無料体験レッスンのお申し込みはこちらから