名古屋の英会話スクール | マスターイングリッシュ

お問合せ電話番号052-228-0646
無料体験レッスンはこちらからお申し込みください。
メニューを開く

文法・単語

飲み込む “t”の音 [知らないと聞き取れない]

2021/4/8

以下の単語を声に出して言ってみて下さい。

important

Britain

eaten

 

実際にはこのように言われます。

👇

なぜ、こんな音になるかを説明します。

まず、Important の最初の “t“は言いません。

そのtは飲み込むように息を止めます。口はtの音を出す形をするのですが、

実際にtという音は出しません。

そして、その後「ん〜」という深い音を出します。(「tを飲み込んでしまいおいしい〜」の「ん〜」です。笑)

impor(t)ん〜

Bri(t)ん〜

ea(t)ん〜

これは単純に声に出して言ってみましょう。

 

「(t)ん〜」という発音になる時はどういう綴りの時か?

“t” の後に母音がきて “n”が来る綴りです。

このような言葉です。

important

forgotten

button

sentence

fountain

beaten

bitten

Britain

rotten

cotton

curtain

eaten

certain

kitten

Manhattan

👇

音声で発音をチェック!

 

 

以下の文章を聞き取れるか試してみましょう!

答え

音の脱落

1. It’s important to learn to fill in the sheet correctly.

2. I said the sentence repeatedly.

3. I’d forgotten about the interview.

4. He was interested in the show, “Britain’s got talent.”

5. I said excitedly, “I found the fountain of youth!”

6. I’m hardly bitten by a mosquitos. 

7. The kitten quietly came in the backdoor. 

8. There were exactly twenty buttons.

9. I honestly don’t know where he lives in Manhattan. 

10. You can frequently take advantage of the winter sale 

 

 

 



マスターイングリッシュのLine@に登録しよう!


無料体験レッスンのお申し込みはこちらから