名古屋の英会話スクール | マスターイングリッシュ

お問合せ電話番号052-228-0646
無料体験レッスンはこちらからお申し込みください。
メニューを開く

文法・単語

フランスのエマニュエル・マクロン大統領の英語

2017/6/3

トランプ大統領がパリ協定から離脱を発表してから、沢山の国のリーダー、アメリカの著名人が彼の決断を「大きな間違いだ」と表明している。私が特に面白いと思ったのは、フランスのエマニュエル・マクロン大統領は敢えて英語でスピーチをし、パリ協定の需要性を語っています。トランプ氏の “Make America great again” (アメリカを再び偉大にしよう) のスローガンをもじって “Make our planet great” (我々の惑星を再び偉大にしよう)と発言した。

 

彼が言っていたことを何個か紹介します。

 

“If we do nothing, our children will know a world of migrations, of wars, and shortage.  A dangerous world.”

  (もし何もしなければ、我々の子供達の世界は移住、戦争、欠乏の世になるだろう。危ない世界に。)

 

“On the climate there is no plan B because there is no planet B.”

  (気候変動に関してはプランBはない、なぜならば惑星Bはないからだ。)

 

 “This is a mistake, both for the US and for our planet.” 

  (これは間違いだ、アメリカにも、我々の惑星にも。)

 

“France will not give up the fight.”

(フランスはこの戦いをあきらめない。)



マスターイングリッシュのLine@に登録しよう!


無料体験レッスンのお申し込みはこちらから