名古屋の英会話スクール | マスターイングリッシュ

お問合せ電話番号052-228-0646
無料体験レッスンはこちらからお申し込みください。
メニューを開く

文法・単語

[hope と wish] / [glad と sorry] 英会話頻出表現

2019/3/28

[hope と wish] の使い分け

hope もwishも願望を表現する言葉です。

しかし、hope と wishには違いがあります。

hopeは実現可能な事を表現し、wishは実現不可能な事を表現します。

 

つまり、hopeは「あり得ること」で wish は「あり得ない」事を表現します。

 

毎年、旅行をしているとしましょう。

今年は、「タイに旅行出来るといいな~」と表現したい場合に、この様に言います。

 

I hope I can go to Thailand this year.

(今年はタイに行けるといいな~)

 

しかし、コロナによって旅行が不可能な状況の場合、

 

I wish I could travel this year.

(今年旅行ができたらいいな~)

 

hopeは可能なこと、wishは不可能な事を表現しています。

wishは仮定法なので、現在も未来の話も過去形になります。

 

例文

現在

I hope he knows that.

(それを彼が知っているといいけど。)

 

I hope you understand.

(理解してもらえるとありがたいです。)

 

I wish I had more time.

(もっと時間があれば) *仮定法なので過去形で現在を表現する

 

I wish you didn’t say that.

(それ言って欲しくないな~)

 

未来

I hope he’ll come to the party.

(彼がパーティーにくるといいな~)

 

I hope I can see you more.

(もっと会えるといいですね。)

 

I wish I could be with you.

(あなたと一緒にいれたらいいのに)

 

I wish he would study more.

(もっと彼に勉強してもらいたい)

 

✖︎I wish I would ~  自分が~をする事を望むは変な英語になってしまいます。気を付けましょう。

 

過去

I hope everything went ok yesterday.

(昨日、全部上手く行ったといいのだけど。)

 

I wish I had bought that.

(買っておけば良かった。)

 

I wish you could have been there.

(これたら良かったね)

I hope / I wish の後に来る言葉  [that文]?/ [to不定詞]?

I hope / I wish の後には[that文] か [to不定詞]が来ます。

[that文]の場合、情報量が [to不定詞]より多く持って来れます。

[to不定詞]は時制が現在だけに制限され、主語も自分のことしか表現できません。

例えば、「彼がテストに合格するといいな~」と表現したい場合、

I hope (that) he’ll pass the test と表現します。*thatを除いてもいい

しかし、 [to不定詞]では自分以外の事、また未来の事が表現できなくなります。

 [to不定詞]を使った表現はこの様な事を言います。

 

I hope to see you soon.

(近いうちに会えるといいですね。)

 

I hope to do that this year.

(それを今年できたらいいな~)

 

I wish to go to space someday.

(いつか宇宙に行けるといいな~)

 

I wish to have a Ferrari someday

(いつかフェラーリが欲しいな~)

[I’m glad] と [I’m sorry]の使い分け

英会話でI’m glad と I’m sorryはとても頻度多く用います。

例えば、人にいい事があった場合、この様に言います。

I’m glad to hear that (よかったね)

もし人に悪い事があった場合、

I’m sorry to hear that (それは、残念でしたね・それはお気の毒に)

I hope / I wishの様にI’m glad と I’m sorry の後に[that文] [to不定詞]が来ます。

[that文]は、[to不定詞]より、多く情報を伝える事ができます。

 

I’m glad (that) you passed the test.

(テストを合格してよかったですね。)*thatを除いてもいい。

 

I’m sorry (that) you didn’t get that job.

(仕事が取れなくて残念でしたね。)

 

hope, wish, glad, sorry の練習

hope, wish, glad, sorry を使い文を完成させましょう!

 

1. 明日、雨が降らないといいな~。

2. 彼女が無事に家に帰れたといいけど。

3. 彼がここにいたら良かったね。

4. あんな事を言わなければ良かった。

5. よかったね。

6. それは、残念だね。

 

答え

1. I hope it won’t rain tomorrow.

2. I hope she got home ok

3. I wish he was here. 

4. I wish I had never said that.

5. I’m glad to hear that.

6. I’m sorry to hear that.



マスターイングリッシュのLine@に登録しよう!


無料体験レッスンのお申し込みはこちらから