名古屋の英会話スクール | マスターイングリッシュ

お問合せ電話番号052-228-0646
無料体験レッスンはこちらからお申し込みください。
メニューを開く

文法・単語

some と any の使い分け [something / anything]

2019/4/28

some と any の使い分け

some any の違い

どちらにも「何か」という意味があり、一般的に some は肯定文で使い、

any は否定文と疑問文で使うと説明されます。

しかし、実際には必ずしもこの説明に当てはまるとは限りません。

ここでは some と any の基本イメージを掴むことでそれぞれの使い方を理解しましょう。

まず、some が使われる時は、「具体例がある。例がなくても、大まかなイメージがある」場合です。

一方で any を用いた場合、「全くイメージが持てない。予想できない」という状態にあります。

この some と any の違いは something / anything 、 somewhere / anywhere、somebody(someone) / anybody(anyone) においても共通していることです。

肯定文中で使う some と any

肯定文においての some は先の説明の通り、「おおよそのイメージがある何か」という意味です。

something は「何か」、somewhere は「どこか」と訳します。

 

I want to drink something cold.

(何か冷たいものが飲みたい。)

 

I saw something over there.

(あちらに何かを見た。)

 

I want to go somewhere next summer vacation.

(次の夏休みどこかに行きたい。)

 

一方で肯定文においての any は「イメージがわかないので全て。

何でも」という意味です。

anything は「何でも」、anywhereは「どこでも」と訳します。

 

I’m not picky.  I can eat anything.

(私は好き嫌いがない。何でも食べられる。)

 

I can help you with anything.

(何でも手伝えますよ。)

 

A) What do you want to eat?  B) Anything is ok.

(A) 何を食べたい? B) 何でもいいよ。)

否定文中で使う any

否定文では some を使うことはなく、全て any を使うことになります。

否定の any は「イメージがわかないので、すべてのものが~ない」という意味です。

つまり、anything は「何にも」と訳し、anywhereは「どこにも」と訳します。

 

I didn’t eat anything.

(何にも食べていない。)

 

I didn’t go anywhere last winter.  

(去年の冬はどこにも行っていない。)

疑問文中で使う some と any

実は疑問文においては、どちらもほぼ同じ意味で使われていますが、

ニュアンスの違いを説明します。

 

そこで “Would you like something to drink?” と “Would you like anything to drink?”

という文を通して二つの違いを見ましょう。

 

something は、相手からどのような答えが返ってくるかが予想できる時に使います。

つまり相手が yes 答えるのがわかっていて、

さらに大抵はコーヒーや紅茶といった飲み物を選ぶと予想できる場合です。

そういうわけでレストランや飛行機では something の文がよく使われます。

 

さて一方で、any を使う場合には相手が yes と答えるかどうかあまり予想ができません。

「なんでもいいから飲まない?」と飲み物に制限をなくすことで、

飲むこと自体を勧めているわけです。

これは友達を家に招いた時によく使われる表現です。

練習

日本語を見た瞬間、英語が口から出てくる様になるまで繰り返し練習をしてみましょう。

 

●someanyを使って文を完成させましょう。

 

1.私は先週末どこにも行きませんでした。

2. 何でも食べれるよ。好き嫌いはありません。

3. どこに座ればいいですか?どこでも問題ないです。

4. 何か辛いものを食べたいな。

5. 他に何かお持ちしましょうか?

6. 誰かがドアにいますね。誰だろう。

 

1. I didn’t go anywhere last weekend.

2. I can eat anything. I’m not picky.

3. A) Where should I sit? B) Anywhere. It doesn’t matter.

4. I’d like to eat something spicy.

5. Can I get you anything else?

6. There’s somebody at the door.  I wonder who?

 

 



マスターイングリッシュのLine@に登録しよう!


無料体験レッスンのお申し込みはこちらから