名古屋の英会話スクール | マスターイングリッシュ

お問合せ電話番号052-228-0646
無料体験レッスンはこちらからお申し込みください。
メニューを開く

文法・単語

分詞を形容詞として理解 超簡単![tired?/tiring?]

2019/4/5

目次

分詞を形容詞として理解

I’m tired と It’s tiring、どちらを使ったらいいの?と疑問に思ったことはありませんか。

答えは、どちらでもいいのです。しかし、大切なのは分詞の~ingと~edの違いです。

まずは、分詞を~ingと~edを形容詞として考えましょう。そうすると、~ing も ~edも名詞である主語を修飾している言葉になります。

(よくある誤解は前者は -edが語尾としてあるので過去形の文だと思い、後者の 語尾が-ingなので進行形の文だと思うことです。過去形でも進行形でもないのです。

形容詞と理解しましょう。)

 

-ingの形容詞は物や人の特徴を表します。

-ed の形容詞は自分か他人の内面の感情です。

 

よくあるのは I am boring (私は退屈な人間です)とかI am interesting (私は面白い人です)と言った間違いです。ここでは両方とも自分の気持ちを表現したいので-edを用います。I am bored / I am intereted.

be -ing 特徴を表す

It’s interesting. (それは面白い。)

It’s exciting. (それはワクワクする。)

It’s boring. (それは退屈だ。)

It’s amazing. (それはすごい。)

It’s frustrating. (それはイライラする。)

It’s tiring. (それは疲れる。)

It’s disappointing. (それはがっかりする。)

It’s embarrassing. (それは恥ずかしい。)

It’s scary. (それは怖い。) *この言葉は-ingではなく語尾が-yで終わる。

It’s shocking. (それは衝撃的だ。) *何か悪いことに対しての驚き。

It’s surprising. (それは驚き。)*何か良いことに対しての驚き。

It’s depressing. (それは落ち込む。)

be -ed 内面の感情を表す

I’m interested. (私は興味がある。)

I’m excited. (私はテンションが上がる。)

I’m bored. (私は退屈だ。)

I’m amazed. (私はすごいと思う。)

I’m frustrated. (私はイライラする。)

I’m tired. (私は疲れている。)

I’m disappointed. (私はがっかりしている。)

I’m embarrassed. (私は恥ずかしい。)

I’m scared. (私は怖い。)

I’m shocked.  (私は衝撃を受けている。)

I’m surprised. (私は驚いている。)

I’m depressed. (私は落ち込んでいる。)

~ingと~edの分詞形容詞練習

日本語を見た瞬間、英語が口から出てくる様になるまで繰り返し練習をしてみましょう。

● -ing -ed形容詞を使って文を完成させましょう。

 

1. ちょうどテストが戻ってきたよ。合格できなかった。すっごくがっかり。

2. 1日チャックが空いていた。めっちゃ恥ずかしい。

3. USJの新しい乗り物乗ったよ。すっごく恐いよ!

4. 渋滞に巻き込まれると、すごくイライラする。

5. ねぇ、退屈なんだけど。何かしよう。

6. 彼女が亡くなったことを聞いてとても落ち込んでいる。

 

答え

1. I just got my test result back.  I couldn’t pass it.  It’s so disappointing. 

2. My fly was open all day.  It was so embarrassing. 

3. I went on a new ride at USJ.  It was so scary!

4. I feel so frustrated when I am stuck in traffic. 

5. Hey, I’m bored.  Let’s do something. 

6. I’m so depressed to hear that she passed away.



マスターイングリッシュのLine@に登録しよう!


無料体験レッスンのお申し込みはこちらから