名古屋の英会話スクール | マスターイングリッシュ

お問合せ電話番号052-228-0646
無料体験レッスンはこちらからお申し込みください。
メニューを開く

文法・単語

as.. asを使った表現

2019/6/15

as.. asを使った表現

比較級を使って “A is cheaper than B.” と表現すると、その優劣関係が明確になります。しかし、実際には優劣をハッキリと言いたくない時や、その差が大きくない時もあります。そんな時の強調しない控えめな比較表現をこのレッスンで学びましょう。

「同じくらい〜」の比較表現を使ってみよう

二つの物を比べて「AとBは同じくらい~だ」という表現を同等比較と呼びます。文法は少し長いですが [A is + as 形容詞 as +B] という形です。

I am as tall as my brother. (私は兄と同じくらいの背の高さです。)

また一般動詞の文では、副詞を使って動きについても比較することができます。この場合の文法は [A 動詞 + as 副詞 as +B] の形になります。

I run as fast as my brother. (私は兄と同じくらい早く走れます。)

同等比較の否定文

上で説明した同等比較文も、他の文と同じように not を入れて否定文にすることができます。ただし意味は「AはBほど~ではない」になりますから注意しましょう。

I am not as tall as my brother. (私は兄ほど身長が高くない。)

I cant’ run as fast as my brother. (私は兄ほど早く走れない。)

倍数表現を使ってみよう

二つの物を比べて、その程度を「~倍」と言うには、[数字+times] で表します。例えば4倍ならば four times 、10倍ならば ten times となります。ただし2倍だけは twice と表現するので注意しましょう。

さて、この表現を文章で使うには同等比較の [as ~ as] を応用します。[as ~ as] の前に倍数表現を置いて [ A is 倍数表現 as 形容詞 as B] と表現します。

My new house is twice as big as my old house. (私の新しい家は古い家の倍の大きさだ。)

一般動詞と副詞を使う文章でも同じように [as ~ as] の前に倍数表現を置きます。

I studied three times as hard as last week. (私は先週より3倍頑張って勉強した。)

「できるだけ〜」の表現

「できるだけ多く」と言うには as much as possible というイディオムがありますが、これは「可能な分と同じだけ多く」という直訳から来ています。この表現は possible を I can に変えても同様に「私ができる分だけ多く」という意味で使えます。

as much as I can (できるだけ多く~)

またこの表現を応用して、「あなたが欲しい分と同じだけ多く→欲しい分だけ~」や「好きなだけ~」と言うこともできます。

as much as you want (欲しいだけたくさん~)

as long as you like (好きなだけ長く~)

as soon as I can (できるだけ早く~)

思ったほど〜」の表現

「思ったより良かった」It was better than I thought. という表現は会話でとてもよく出るフレーズです。しかし、「思ったほど良くなかった」という表現も同じぐらいよく言いませんか?「思ったほど~」は [not as … as]で表現できます。

It was not as good as I thought.  (思ったほど良くなかった。)

It’s not as bad as I thought.  (思ったほど悪くないね。)

It’s not as cold as I thought.  (思ったほど寒くないね。)

It’s not as hard as I thought.  (思ったほど難しくないね。)

It’s not as expensive as I thought.  (思ったほど高くないね。)

as…as の練習

日本語を見た瞬間、英語が口から出てくる様になるまで繰り返し練習をしてみましょう。

  • [as….as…]を使い文を完成させましょう。

1. 日本料理はフランス料理と同じくらい美味しい。

2. クラスメートと同じくらい勉強している。

3. お兄さんと同じくらい上手に英語が話せる。

4. 以前のほど遊びに行かない。

5. あなたほど勉強しない。

6. 今日は昨日ほど寒くない。

 

1. Japanese food is as good as French food.

2. I study as much as my classmates.

3. I can speak English as well as my brother.

4. I don’t go out as much as I used to.

5. I don’t study as much as you.

6. Today’s not as cold as yesterday.

 

  • [as….as…]を使い文を完成させましょう。

1. 明日車を返してくれるなら、貸してもいいよ。

2. ここに好きなだけ、居てもいいよ。

3. 僕が知っている限り、彼はまともな人だよ。

4. 覚えている限りでは、

そこにはパン屋さんが以前あった。

5. 私に関してはうまくいきました。

6.  そのままでもらいます。

7.  知っているように、私は新しい車を買いました。

8. いつものように、彼はすごく飲んだ。

9. 思った通り、雨が降った。

 

1. I’ll let you borrow my car as long as you return it tomorrow.

2. You can stay here as long as you want.

3. As far as I know, he’s a decent guy.  

4. As far as I remember, there used to be a bakery there.

5. As for me, it worked really well. 

6. I’ll take it as is. 

7. As you know, I bought a new car. 

8. As always, he drank a lot.

9. (Just) as I thought, it rained.

 

 

 

 



マスターイングリッシュのLine@に登録しよう!


無料体験レッスンのお申し込みはこちらから