名古屋の英会話スクール | マスターイングリッシュ

お問合せ電話番号052-228-0646
無料体験レッスンはこちらからお申し込みください。
メニューを開く

文法・単語

would rather は英会話でこの様に使う!

2019/6/14

 

Would rather の意味は「~する方がいい、むしろ~したい」と言う意味です。

 

I would rather を用いる場面は実際に選択肢を問い詰められた時に使う英語です。

 

例えば、友達に「今日は焼肉にする、それとも寿司にする?」と選択肢を問い詰められたときに、

I would rather have Sushi tonight.

「今晩は寿司のぼうがいいかな~」と言います。

 

では、I like eating Sushi more than Yakiniku とどう違うのでしょうか?

I like ~ more than…..は自分の好みを表しているだけで、自分の取りたい行動は表していません。

 

つまり、I would rather は「選択肢を選び、自分の取りたい行動をハッキリさせる」ときに用いる表現です。

目次

Would rather は英会話でこの様に使います。

I’d rather have Italian than Chinese food.

どちらかと言うと中華よりイタリアンを食べたいな~

 

I’d rather be alone tonight.

今晩はむしろ一人の方がいいかも。

 

I’d rather die than talk to him.

アイツに話すぐらいなら、死んだほうがましだ。

 

I’d rather not go there. 

できたら行きたくないな。

 

I’d rather not talk about it now. 

今はそれは話したくないかな。

 

I would rather… と I would rather not. の使い方

●I would rather はまず会話では省略され I’d rather になります。

I’d の発音は「アイデゥ」です。I’d rather の後には原形動詞が来ます。もし比較対象を表現する場合は、than ~が続きます。

 

使い方:  I’d rather 原形動詞 than ~

 

例:I’d rather take the bus than the taxi. 

(タクシーに乗るよりバスの方がいいです。)

 

 

●I would rather notは、優しく人の誘いに断るときに用います。

I’d rather not..の断り方は、「できたら~したくないか」とか、「どちらかと言うと~したくないかな」となるべく相手の提案に対して柔らかくて断るイメージがありあす。

I’d rather not は比較対象[than~]になるものは付きません。

 

使い方:I’d rather not 原形動詞

 

例:I’d rather not take a taxi.

(どちらかというと、バスに乗るのは嫌かな~)

 

 

 

 

過去形で would rather

Would rather を過去で使うとwould rather have になります。

 

意味は「~をしたけど、~をした方が良かった」と後悔を表す時に用います。

 

使い方:主語+would rather have +過去分詞

 

例:I went to a fancy restaurant but I would rather have just eaten fast food.

(洒落たレストランに行ったのだけど、本当はファストフードを食べた方が良かった。)

 

*Should haveも後悔を表現するフレーズですが、would rather haveの方が[AよりBの方が良かった」という軽い気持ちの後悔を表します。

おまけ

もし、「ある物」の方がいいとシンプルに言いたい時は、I prefer ~ を用いることも可能です。

使い方: I prefer + 名詞 + to 比較対象

例:I prefer bus to taxi.

まとめ

I’d rather / I’d rather not は「選択肢の中から自分の取りたい行動をハッキリさせる」ときに用いる文法です。

I’d rather not は優しく「~を好まない」と表現できるのでとても便利です。

過去形は「~をした方が良かった」と後悔を表す時に用います。

おまけに、簡単に名詞だけを使い、バスが良いという表現は I prefer a bus (to taxi) とも表現できます。

would rather の練習

日本語を見た瞬間、英語が口から出てくる様になるまで繰り返し練習しましょう。

 

1. 家で食べるより、外食の方がいいな~。

2. できたらあとでやる方がいいな~。

3. A) 英語を見たくない?  B) どちらかというと、見たくないかな。

4. USJに行ったんだけど、Disney に行った方が良かったな~

 

 

1. I’d rather eat out than eat in.   

2. I’d rather do it later.

3. A) Would you like to see a movie? B) I’d rather not. 

4. I went to USJ, but I’d rather have gone to Disneyland. 

 

 



マスターイングリッシュのLine@に登録しよう!


無料体験レッスンのお申し込みはこちらから