名古屋の英会話スクール | マスターイングリッシュ

お問合せ電話番号052-228-0646
無料体験レッスンはこちらからお申し込みください。
メニューを開く

文法・単語

much の使い方 学校では教えてくれない

2019/1/16

目次

much の使い方 

Much を勉強するときには普段manyを一緒に学びます。

manyとmuchは沢山と言う意味で、manyの後には可算名詞を置き、muchの後には不可算名詞を置きます。

しかし、muchを肯定文で使うと違和感があります。

これは日本の文法書や教科書ではmuchを肯定文で使う例文が出ていますが、ネイティブ英語では使いません。

例えば、「私はコーヒーを沢山飲みます。」と言いたい時に、✖︎-I drink much coffeeとはあまり言いません。

それよりも、◯-I drink a lot of coffeeと言います。

今日の説明ではどんな時にmuchを用いるかを説明します。

muchが多く使われる特有表現が4つあります。その表現は全て副詞として使われます。

疑問文と否定文でのmuch

muchは肯定文では用いませんが、疑問文と否定文で用います。

 

疑問文と言っても、[how+much]の疑問文のみです。

How much coffee do you drink every day?

How much money do you have right now?

 

ここで、a lot を使うと不自然です。

✖︎ –  How a lot of money do you have?

 

これがYes-No質問だとmuchを使いません。その代わりにa lotが使われます。

✖︎ –  Do you drink much water?

◯-  Do you drink a lot of water?

 

Muchを否定で使うとnot much、つまり「あまり~ではない」という意味で用います。

a lot も否定することによって、同じ用法ができます。

I don’t drink much.

(あまり飲みません。)

 

He doesn’t talk much.

(彼はあまり話さない。)

 

He doesn’t talk a lot.

(彼はあまり話さない。) *muchと同様

 

too muchの使い方

Too much は「~のし過ぎ」と言う意味で使われます。

 

I always drink too much.

(いつも飲みすぎる。)

 

He thinks too much.

(彼は考え過ぎる。)

 

*That’s just too much.

(それは度を越している。)

*too muchは値段が高すぎる、多すぎる、面白すぎる、それはひどすぎる、やりすぎだと言う意味も持つ。

 

too much は別のページでより詳しく説明がされています。そちらを参照。

「too much」 を解説と練習。[英会話ですぐ使える!]

so・very much

So muchとvery muchは同じ様な意味になります。

しかし、veryは事実を伝える時に使われ、soは自分の主観的な捉え方を伝える時に用います。

または、veryは相手の知らない事実を述べ、soは相手も知っていることを強調するとも言えます。

 

Thank you so much.

(本当にありがとう。)

 

Thank you very much.

(どうもありがとうございました。) *あまり使われない

 

もっとカジュアルな言い方は

Thanks a lot. 

(どうもありがとう)     *X- Thank you a lot とは言わないので気をつけましょう。

 

I ate so much today.

(私は今日本当にたくさん食べた。)  *I ate very much todayとは言わない。

 

I love you so much.

  (君のことをすごく愛しているよ。)

*I love you very much.  と言ってもいいけど、「あなたは知らないかもしれないけど、実は私あなたのことをすごく愛しているのだよ。」と言った相手の知らない事実を述べている様に聞こえます。

pretty muchの使い方

だいたい、ほぼ、ほとんど、という意味で使います。

I pretty much had to do all the work.

(僕がほとんど全部の仕事やった。)

 

A). Did you finish your work?  B) pretty much. 

(A)仕事終わりました?B)だいたい終わりました。)

 

That’s pretty much it. 

(だいたいそんなところで)

 

I can pretty much eat anything. 

(ほぼ何でも食べれます。)

muchの練習

日本語を見た瞬間、英語が口から出てくる様になるまで繰り返し練習をしてみましょう。

Not much /too much / so much / pretty muchを使い文を完成させましょう。

1. 彼はあまり話さない。

2. いつも飲みすぎる。

3. それは度を越している。

4. 本当にありがとう。

5. 君のことをすごく愛しているよ。

6. だいたいそんなところで。

7. ほぼ何でも食べれます。

 

答え

1. He doesn’t talk much.

2. I always drink too much.

3. That’s just too much.

4. Thank you so much. 

5. I love you so much.

6. That’s pretty much it. 

7. I can pretty much eat anything. 

 

 

練習の音声

T.T さん

M.K さん

H.Nさん



マスターイングリッシュのLine@に登録しよう!


無料体験レッスンのお申し込みはこちらから