名古屋の英会話スクール | マスターイングリッシュ

お問合せ電話番号052-228-0646
無料体験レッスンはこちらからお申し込みください。
メニューを開く

ネイティブ日記

「病気、風邪、インフルエンザ」を英語で表現

2019/11/12

 

「病気、風邪、インフルエンザ」を英語で表現

病気は英語で3通り表現ができます。

 

sickness

illness

disease 

 

この3語の違いは度合い、又は病の短長を表します。

●sicknessが一番軽く、短い病になります。

病といよりかは、気分の悪さを表します。

morning sickness – (つわり)

car sickness – (乗り物酔い)

 

● illnessはsickness より深刻な病状です。

病院に入院しないといけないようなことだったり、病状が長く続くものを表します。

mental illness – (心の病)

chronic illness – (慢性疾患)

 

●Diseaseはより具体的な病気を表すときに用います。特に、心臓、肝臓

hear disease – (心臓病)

cancer is a serious disease. -( 癌は深刻な病気です。)

 

風邪、インフルエンザ

風邪は、英語で a cold と言います。

インフルエンザは、英語で influenza または略して flu と言います。

風邪は普段 a cold と言いますが、インフルエンザは the flu と表現します。

動詞は catch でも haveでも表現できます。

I caught a cold.  (風邪を引いた)

I caught the flu. (インフルに感染した。)

 

「病気、風邪、インフルエンザ」について書いた英語日記

音声

 

Tuesday, November 12th.  “Vitamins”

For the last 7 years, I’ve never been absent from work due to sickness.  I’ve caught a mild cold but it was not so serious that I couldn’t go to work.  Believe it or not, I’ve never caught the flu in my life.  What’s more surprising is I don’t even get flu shots.  

I’m not exactly sure why I can prevent myself from catching a cold but here are some things I do. 

1. I tell myself I can never catch a cold. 

2. As soon as I feel I might catch a cold, I go to bed right away. 

3. I try to eat and drink things that will help me not catch a cold. 

One thing I drink often is the vitamin drinks.  There are many kinds but right now I’m into drinking “One day’s worth of vitamins”.  It’s a really small bottle but guess how much it costs?!  It costs almost ¥200!!  Can you believe it.  That’s really expensive for 120 ml drink, but I decided to drink this three times a week. 

You never know if these drinks really work.  I just have to believe they work.  Sometimes that’s all you can do is believe in something.  I’ll keep on believing in things that are supposed to be good for me.  I’ll change things based on seeing the result.  We’ll just have to wait and see what will happen. 

 

今日の単語

absent – 欠席

due to sickness – 病気による

Believe it or not – 信じれないかもしれませんが、

the flu – インフルエンザ

flu shot – 予防接種

prevent – 防ぐ

one day’s worth of – 1日分

 

日記の訳

この7年間、病気の為に仕事を休んだことが一回もありません。若干風邪を引いたことはありますが、仕事に行けないほどのものではなかったです。信じれないかもしれませんが、インフルエンザも今までに一度もかかったことがありません。もっと驚くことは予防接種も打っていません。

なぜ風邪を防げるか、はっきりわかりませんが、以下の事をしています。

  1. 自分は風邪を引いてはいけないと言い聞かせています。
  2. 風邪の予感がしたらすぐ寝ます。
  3. 風邪予防に良い物を飲んだり食べたりしています。

私が良く飲むものはビタミン剤です。色々の種類がありますが、今は「1日分のビタミン」にはまっています。とても小さなボトルなのですが、いくらすると思いますか?ほぼ200円もするのです! 信じれますか? 120mlしかないのに高いです。しかし、週3回これを飲む事に決めました。

これらのドリンクの効果は本当にわかりません。ただ効果があると信じるしかありません。たまに信じる事しかできないものです。自分にいいと思うことはただ信じます。どうなるかは結果を見て修正していきます。様子見です。

 

 

英会話のコツ

名古屋で英会話を20年間教えている講師のシンです。英会話でよくある悪い例を紹介します。講師が、「好きな食べ物は何ですか?」と聞かれたら、生徒が「私は焼肉が好きです。」と答え会話が終わります。講師は会話が続かなく焦り、又講師が質問をします、「どこの焼肉屋さんが好き?」と聞き、生徒は「牛角」と答え、会話が終わります。そして講師が又焦り、質問します。そして、生徒はまたその質問に対して一言だけ答えます。これでは会話が成り立ちません。講師の質問攻めで必死に生徒が答える会話形式にしかなりません。

この会話形式から脱出するには、ストーリー型形式練習法に変えましょう。ストーリー型練習法については、又次回にお話しします。

この様な内容を[email protected]に週3回お届けしています。ぜひ下のリンクより登録よろしくお願いいたします。



マスターイングリッシュのLine@に登録しよう!


無料体験レッスンのお申し込みはこちらから