名古屋の英会話スクール | マスターイングリッシュ

お問合せ電話番号052-228-0646
無料体験レッスンはこちらからお申し込みください。
メニューを開く

ネイティブ日記

「様子を見る」って英語でどうやって表現するの?

2019/11/17

 

「様子を見る」を英語で表現

「様子を見る」は会話の終わりによく用いるフレーズです。

どうなるかが分からないので、「様子を見る」と表現します。

言い方は様々あります。

例えば、

Let’s wait and see.

直訳すると、「待って見る」となります。これが「様子を見る」と言う意味で

使われます。

Let’s see what happens / Let’s see how it goes.

直訳すると、「何か起きるか見ましょう」になります。これも「様子を見る」と言う意味で使います。

We’ll see (what happens)

We’ll see だけで、「様子を見る」と言う意味になります。しかし、その後に「Wh 節」を付け加えることもできます。

 

「様子を見る」を使った英語日記に

 

音声

Monday, November 18th  “Soup Master”

Last week, I wrote a journal about “drinkable food”.   Food companies are making the food you can drink. Personally, I think there’s a big market for this because there are many busy people who would like to eat something quickly and cheaply.  At the same time, it needs to be healthy.  

I’ve always had this concern.  I’ve tried to solve this problem in many ways but I haven’t found a perfect solution for it.  Right now, I feel making soup can maybe solve this problem.  I can eat it cheaply and quickly. Also, it’s super healthy.  There’s only one problem.  It takes time to make it.  However, it’s a lot faster than making Bento because I can make a whole pot and eat it throughout the week.  I know I’ll get sick of it if it’s the same flavor so I made two types.  

I’ll start eating soup this week.  Let’s see how it goes. 

 

今日の単語

Personally – 個人的に

concern – 悩み

solution – 解決策

solve – 解決する

throughout – ~の間中ずっと

get sick of it – 飽きる

Let’s see how it goes – とりあえず様子見かな

 

日記の訳

先週、「飲める食べ物」と言うジャーナルを書きました。食品会社は飲める食べ物を作っています。個人的にここに大きなマーケットがあると思っています。何故ならば、たくさんの忙しい人が安く早く食べたいと思っているからです。同時に健康的でなければいけません。

この悩みはずっと前からあります。色々な解決策を探しているのですが、完璧な解決策をまだ探していません。今は、スープを作る事でこれを解決できるのではないかと思っています。とても安く、早く食べれます。それと超健康的です。問題が一つあります。作るのに時間がかかります。しかし、弁当を作るよりは断然早いです。なぜならば、鍋で作り一週間を丸々通して食べれるからです。もし味が同じなら飽きてしまいます。だから味を2種類にしました。

今週からスープを食べ始めます。とりあえず様子見です。

 

英会話のコツ

英会話を上達するには単語と文法を学ぶことと、それを話慣れるために練習することです。このバランスがとても大切です。つまり、知識とスキルを両方高めていかなければいけない作業なのです。知識だけを増やしも英語を話せれるようになりません。しかし、スキルだけを身につけようとしても英語の上達にはつながりません。

覚えようとしている単語がありましたら、それの品詞を理解しましょう。そして文の中でどうやって使われるかを理解しましょう(知識)。そのあと、反復を繰り返し声に出して練習しましょう(スキル)。

新単語を必ず自分と関連性をもたらせる為に、ジャーナル日記で使ってみましょう(知識)。そして、それを反復練習して言えるようにしましょう(スキル)。

このように、英会話は常に知識とスキルを高める作業だと覚えておきましょう。

名古屋栄で英会話学校、マスターイングリッシュでは知識とスキルを両方バランスよく高める練習法をとっています。もしご興味がある方は、ぜひお問い合わせをオススメします。

下記のリンクからお問い合わせが可能です。

👇👇👇

 

 

 



マスターイングリッシュのLine@に登録しよう!


無料体験レッスンのお申し込みはこちらから