名古屋の英会話スクール | マスターイングリッシュ

お問合せ電話番号052-228-0646
無料体験レッスンはこちらからお申し込みください。
メニューを開く

ネイティブ日記

語尾が~izeと~ization の意味と例文 [standardized, internationalized, computerized]

2019/11/25

 

接尾辞を理解しよう!

語尾の事を英語でsuffix 「接尾辞」と言います。

英単語を増やす上で「接尾辞」を理解することによって、

同じ接尾辞を持っている言葉が覚え易くなります。

今日は、~ize と ~ization をフォーカスします。

ちなみに、イギリス英語では綴りが~iseと~isationになります。

 

語尾が~izeの意味と例文

英語の語尾が~izeの意味は「〜になる、〜化する、〜する」と言う意味になります。

普段は名詞である言葉が~izeを付けることによって動詞になります。

しかし、izeをizationになるとまた名詞になります。

しかし、意味は「~化された」と言うみ名詞になります。

 

international  国際 (名詞)

internationalize 国際化 (動詞)

internationalization 国際化 (名詞)

 

global 地球全体 (名詞)

globalize グローバル化 (動詞)

globalization グローバル化 (名詞)

 

standard 標準 (名詞)

standarize 標準化 (動詞)

standarization 標準化 (名詞)

 

immune  免疫  (名詞)

immunize 免疫にする (動詞)

immunization 予防接種 (名詞)

 

computer コンピューター (名詞)

computerize コンピューター化する (動詞)

computerization コンピューター化されている (名詞)

 

personal  個人 (名詞)

personalize 個人化する (動詞)

personalization カスタマイズされている (名詞)

 

音声

 

Events are internationlaized

 

There are a lot of events that I like in the Fall.  First of all, there’s Halloween.  After that, it’s followed by Black Friday and Thanksgiving. They are celebrated next week in America, but for some reason, it was celebrated last week in Japan.  For example, Uniqlo and Aeon had sales of Black Friday last week. Also, my favorite international restaurant, Coat of Arms, had Thanksgiving dinner from November 19th ~ 24th.  I think it’s interesting how events start to change from its original form when it’s imported.  

There’s an event called the Day of the Dead in Mexico celebrated on November 2nd.  You might be familiar with this event from the animated movie, “Remember Me”.   Now, this event is also celebrated in some parts of America, and around the world.  These days, we’re seeing globalization for not just businesses, but the whole cultures are.  In other words, events are getting internationalized. 

 

 

今日の単語

First of all – まずは

followed by – 続きます

celebrated – 祝う

globaization – グローバル化

internationalized – 国際化

 

 

 

日記の訳

秋に好きなイベントが沢山あります。まずは、ハロウィーンがあります。そのあとにブラックフライデーとサンクスギビングが続きます。それらはアメリカでは来週祝われます。理由が分かりませんが、日本では先週祝われました。例えば、ユニクロとイオンは先週にブラックフライデーのセールスをしていました。それと、私の一番好きな外人レストラン、コートオブアームズは先週にサンクスギビング夕食を出していました。イベントが輸入されると基の形から変わることが興味深いです。

メキシコでは11月2日に死者の日というイベントがあります。このイベントはアニメの「リメンバーミー」から親しみがあるかもしれません。このイベントはアメリカ、または世界のいくつかの場所で祝われています。最近はビジネスだけがグローバル化されているのではなく、文化そのものがされています。つまり、イベントが国際化されています。

 

 

 

英会話のコツ

イベントと同様、言語そのものが国際化されています。特に英語はいい例です。英語は元々はイギリス人が使っている用語ですが、今は色々な形の英語が存在します。たまにアメリカとイギリス英語と照らし合わせ、アジアの英語を可笑しいという人がいますが、私から言わせたら通じれば良くない?と思います。英語が全く通じないのは問題ですが、通じれば様々な色があっていいと思います

アメリカにカリフォルニアロールというお寿司があります。あれは寿司ではないと批判する人がいますが、カリフォルニアロールは最高に美味しいですよ。国際化されると基の形から離れてオリジナルなものが創造されます。それが人を豊かにする事が出来れば素晴らしいと思います。

名古屋栄でマスターイングリッシュという英会話学校をしています。国際化に向けて通じる英会話を学んでみませんか?下記のリンクでお問い合わせが可能です。Let’s speak in English!

 



マスターイングリッシュのLine@に登録しよう!


無料体験レッスンのお申し込みはこちらから