名古屋の英会話スクール | マスターイングリッシュ

お問合せ電話番号052-228-0646
無料体験レッスンはこちらからお申し込みください。
メニューを開く

勉強法

英会話が話せない 上達してない気がする、、、なぜ?

2020/8/16

マスターイングリッシュの生徒による投稿

Y.Fさんはマスターイングリッシュを初めて英会話力を劇的に上げています。

子育てと仕事の合間に効率よく勉強することによって英語力を上げることができました。

以前から記事の投稿をお願いしています。

 

英会話が上達しない理由

英会話スクールへ通っているのにも関わらず、なぜか上手に話せないし、あんまり上達していない気がするのだけど・・・。という声をよく耳にすることがあります。

きっと多くの方が一度は思ったことがあることだろうと思います。

でも上達するかしないかは、自分自身の頑張り次第だと私は思います。

 

私が最近ハマってよく観ている、「GACKTの英語ガク習塾」というYOUTUBEチャンネルあり、その中でGACKTさん本人が言っていた言葉ですが、「よく単語や文法が覚えられないという人がいますが、そんなことはありません。

何度も書いたり、声に出して言えば覚えられます。」と言っていました。

 

私もその通りだと思いました。

厳しく聞こえてしまうかも知れませんが、覚えられないと言っている人は、ただ自分が出来ないことを言い訳にして覚えることから逃げて、諦めているだけだと思います。

英会話が上達するレッスンの受け方

英会話スクールへ通っている皆さんは日頃のレッスン際、どのように受けていますか?

そして自分がどんな風にレッスンを受けているかを考えたことはありますか?

私自身もふと、自分はどのように日頃レッスンを受けているだろうかと考えてみました。

一つ言えることは、一つ一つのレッスンが自分にとって意味のあるものになるようにしたいなと思うことです。

その為には、ただレッスンを受けているだけではダメなので、予習をしっかりとするようにしています。

そしてもちろん復習も欠かさずに行います。

私が通っているマスターイングリッシュでは、必ずレッスンの最初にジャーナル(日記)を発表させられる時間が設けられています。

マスターイングリッシュの生徒さんはきっとその為に、事前に何を言うか準備をすることでしょう。

そして色々と言いたいことを書き留め、それを発表することでしょう。

しかし、その準備した内容をどの様に発表しているかを振り返ってみましょう。

 

先生はいつもそのまま読むことはやめて、何も見ないで発表するようにと言っていますよね?

その理由は書いたことを読むだけでは何の意味もないからです。

レッスンが終わった後、きっと何も頭に残ることはないでしょう。

私も実際に経験してみてそう思いました。

ではなぜダメと分かっていても見ながら話してしまうのか。

それは簡単です。間違えることを恐れているからです。

人前で完璧に言いたいからですよね。

間違えると恥ずかしいと思ってしまうからです。

以前にもお話させて頂きましたが、勉強していく上で間違えることは何も恥ずかしくはありません。

むしろもっと頑張って勉強しようと思えることでしょう。

恥ずかしいと思っている間は何も上達しないことでしょう。

皆さんも一度自分のレッスンの受け方を考えてみてほしいと思います。

英会話レッスンで何を話せばいいの?

これも多くの方が悩むことだと思います。

英会話スクールへ通っている方は分かると思いますが、レッスンの最初にだいたい「How was your weekends?」

週末はどうでしたか?

とよく聞かれることでしょう。

そして多くの生徒さんが「なんでそんなこと聞くの?特に何もないし。普通だし。」と思うことでしょう。

このやり取りは海外では普通のことのようですね。この話題から会話を広げていきたいという考えでしょう。

でも多くの生徒さんが、「Good or Nothing special」と一言だけ答えて終わってしまっていることでしょう。

そして先生自身も会話が続けられないために困ってしまいます。

特別なことは何もないし、普通の週末だったとしても、食べた物やどんなことでもいいので言わなければ会話が続きません。

先生はあなた自身のことを知りたいのです。

英会話スクールにおいて大事なことは、どんな時も話を広げるのは生徒さん側であってほしいというのが先生方は誰もが思うことでしょう。

先生は生徒さんの話を聞きたいのです。

自分のことを知っているのは自分自身だけですよね?

相手には分かりません。だからあなたが何をして、どう思ったのかを相手に伝える必要があります。それが英会話ですよ!

あと、生徒さん側も一言で話が終わってしまうことが多いと思います。

そうすると、先生側からより多くの質問をしなければならなくなります。

そして「何でそんなに聞いてくるの?」と思う生徒さんもいることでしょう。でもそれは仕方がないことです。

だって、生徒さん側からの情報があまりにもなさすぎる為に、先生が質問をしなければならなくなる状況になってしまうのです。

そして先生が質問して、ただそれに答えるだけの会話になってしまうのです。

 

せっかく英会話スクールへ通っているのですから、自分の話を聞いて~という気持ちを持ち、英会話レッスンを受けましょう。

そして何度も言いますが、上手く完璧に話そうと思う必要はありません。

間違いながらも話し、それを直すのが先生の役目なのです。

きっと会話が弾むことでより楽しいと思うことでしょう。

そうすることで、英会話スクールへ通っているという実感がより湧いてくることだろうと思います。

私も実際英会話レッスンを受けることが毎回楽しいです!!

自分の事を話すためのリストを作成

実際に急に自分のことを話せと言われても何をどう言えばいいのだろうと思う方もいると思います。

私も最初の頃は会話が続けられずに困っていました。

 

例えば私自身も、「How was your weekend?」と始めに聞かれた質問に対して、「スタバに行ったよ。→スタバ大好きで。→出来るなら週に一度は行きたい。→このドリンクが特に好き。→いくなら一人で行きたいな。」

という感じで話が週末したことから、話がそれてしまったことがありました。

そんな時それで大丈夫、そうやって話広げていけばいいと言ってもらった時に、これでいいんだ!と思え、会話をするというコツをつかめた気がしたのです。

その時から「自分のことを話すこと」を理解ができて、とても楽しくなりました。

そしてそれ以来、私は自分自身についてもっと話したいと思うようになり、自分の話したいことリストを作ることにしたのです。

好きな食べ物や好きなレストランやカフェについて。

最近ハマっていること。自分の家族について。

など話せる内容はたくさんあると思います。

それを10個くらいリストアップすると会話の先にとても役に立ちます。

私も同じような内容を何度も話してしまうのですが、それが自分のことなのでそれで大丈夫なのです。

皆さんも自分のことについて私のようにこうしてリストを作ってもらえるといいなと思います。

 

まとめ

自分のことを話すということは決して難しいことではないことを知ってもらえたでしょうか?私はこのやり方を知って、自分のことを話すだけでいいのだから、どんな話をするよりも簡単なことなのではないかと思うようになりました。多くの方に(自分のことリスト)を作ってもらい、英会話の楽しさをより感じてもらえたら嬉しいなと思います。

 



マスターイングリッシュのLine@に登録しよう!


無料体験レッスンのお申し込みはこちらから