名古屋の英会話スクール | マスターイングリッシュ

お問合せ電話番号052-228-0646
無料体験レッスンはこちらからお申し込みください。
メニューを開く

勉強法

マスターイングリッシュ Reading class. [生徒さんからの感想]

2020/10/18

マスターイングリッシュ Reading Class

10月からマスターイングリッシュの新しいクラス「Reading Class」が始まりました。今回は
Reading Classの流れや私が実際に受けてみた感想を紹介したいと思います!

Reading Classの流れ 

 Reading Classでは、まず授業前に指定された本を10ページほど読み、予習します。

そこで分からない単語・フレーズを調べて理解します。

最低でも2回は読んで内容を理解してから授業に臨みましょう!

 

 

 授業内では、最初に本を声で出して読みます。

ここでできるだけすらすら読めるように予習で読む際は、声に出して読むと良いと思います。

次に、本の内容を簡単に要約して説明します。

要約というと難しく聞こえますが一番心に残った一文を伝えるだけでも大丈夫です。

そして、最後にその心に残った内容が自分の生活にどう関連するのかなどの感想を発表します。

 

例)

<要約>

Poor dad always says ‘’I can’t afford it’’.

貧乏父さんはいつも「それを買う余裕はない」と言います。

 

On the other hand, rich dad forbids saying that word.

一方で、金持ち父さんはその言葉を言うことを禁止しています。

 

Rich dad always asks himself ‘’how can I afford it?’’ instead of saying ‘’I can’t afford it’’.

金持ち父さんはいつも「それを買う余裕はない」と言う代わりに「どうしたら買う余裕ができるのか」を自分自身に説いていました。

 

Rich dad tells you that it is a mental laziness when you say ‘’I can’t afford it’’.

金持ち父さんはあなたが「買う余裕がない」と言った時、それは考えることをせずに怠けていると言っています。

 

<感想>

 I usually said that I don’t have money so I can’t afford it.

私は普段、お金がないから買う余裕はないと言っていました。

 

This book made me realized the fact that I haven’t been able to buy a thing that I wanted.

自分が買いたかったものを買えていなかった事実にこの本は気づかせてくれました。

 

When I was young, I wanted to buy Mercedes so bad but I couldn’t afford it.

私が若い時、メルセデス・ベンツがとても欲しかったですか、買う余裕がありませんでした。

 

I just said that I couldn’t afford it and gave it up.

私は買う余裕がないと言って諦めていました。

 

If I said that how can I afford it and save money little by little, I could have bought Mercedes.

もし私がどうしたら買う余裕ができるのかを考えて、貯金を少しずつしていたらメルセデス・ベンツを買うことができていただろう。

 

From now on, I determined to say how can I afford it instead of I can’t afford it.

これから私は買う余裕がないの代わりにどうしたら買う余裕ができるのかと考えるよう心に決めました。

 

私が受けてみて思ったこと

私はReading Classを受けてみて、想像していたよりも難しくなかったと思いました。

私は洋書を読むのはほぼ初めてでしたが、本に使われている単語は基本的な単語が多く理解しやすかったです。

もちろん知らない単語も出てきますが、そこは調べて使えるようにしていくのが英語学習だと思います。

また、私は過去に英語の小説に挑戦しようと思ったこともありましたが、最初のページから文法が複雑で理解することが難しかったです。

例えば、一つの文章に多くの情報量が書かれているので、単語の意味が分かってもどう訳していいか分からないことがありました。

それに比べると今回の2冊の本は小説よりも文法がシンプルで、読みやすいと思います。

Reading Classに挑戦してみよう!

Reading Classは難しそうと思っている方もいるかもしれません。

ですが、本に使われている単語は基本的な単語が多く、洋書小説よりも文法が比較的複雑ではないので読みやすいと思います。

また、いつものクラスとは違った話題の話をするため、新しい英語の言い回しや単語を学ぶことができます。

失敗を恐れず、ぜひReading Classに挑戦してみましょう!

投稿者

この記事の投稿者はT.Kさんです。

マスターイングリッシュで2年間英語を勉強し、

英語がとても上手になった生徒さんです。

来年から社会人になるので、学んだ英語を活かして仕事を頑張ってもらいたいです。

 



マスターイングリッシュのLine@に登録しよう!


無料体験レッスンのお申し込みはこちらから