名古屋の英会話スクール | マスターイングリッシュ

お問合せ電話番号052-228-0646
無料体験レッスンはこちらからお申し込みください。
メニューを開く

文法・単語

英語で感情を表す最も便利な方法3選 どんな場面でも使える! 初心者は必見

2020/6/18

 

英語で感情を表すことに困った事はないでしょうか?

これを覚えておくと一生使える便利な方法です。

私は英語を20年間名古屋で教えているものです。

初心者に必ず覚えてもらうポイントです。

英語で感情を表すには3通りがあるのです。

 

それは、

A) 形容詞で感情を表す

B) 名詞で感情を表す

C) 動詞で感情を表す

 

形容詞で英語の感情を表すとは?

感情を表す言葉の中で最も形容詞が用います。

それは圧倒的に他の品詞より感情を表す言葉の量が多いのです。

まず一番使う表現は

 

It’s+形容詞です。

とりあえず、初心者はIt’s+形容詞フレーズを沢山覚えましょう。

 

例:

It’s fun.   (楽しい)

It’s gross.  (キモイ)

It’s hard to decide. (悩む)

It’s a piece of cake.   (余裕だ) (*たまに名詞も用いる)

 

過去の投稿で最も使うIt’s フレーズをまとめました。

とても役に立つフレーズが多いのでご覧になってください。

👇

日常英会話が確実に上達する101の英語文法ルール (第71回: [It’s ~ フレーズ])

 

It’s~フレーズ以外にI’mフレーズも感情を多く表します。

 

例:

I’m tired.  (私は疲れています。)

I’m worried.  (私は心配しています。)

I’m excited.  (私はテンション上がっています。)

 

ここでよく間違えるのは感情を-edで表す形容詞と~ingで表す形容詞です。

私は退屈は、I’m bored と言うでしょうか、それともI’m boring と言うでしょうか?

この区別の違いが分からない方には、以下のページをご覧になってください。

👇

分詞を形容詞として理解 超簡単![tired?/tiring?]

 

名詞で英語の感情を表すとは?

次によく用いる感情表現は名詞で表すものです。

これは、I have + 名詞句です。(名詞句とは2語以上からなる語句です。)

[I had a + 形容詞 + (time/trip / vacation/day / experience)]

 

例:

I’m having fun.    (今、楽しんでいます。)

I had a nice trip.   (楽しい旅行でした。)

I had an interesting experience.  (面白い経験をしました。)

I have a good time every time.   (毎回楽しいです。)

 

より詳しく[I had a + 形容詞 + (time/trip / vacation/day / experience)]を説明したページがこちらです。👇

 

Have a [名詞句] 表現で自分の気持ちを表す [funの使い方]

 

動詞で英語の感情を表すとは?

動詞で感情を表すとは、動詞が何かの感情を表していると言う事です。

代表的な言葉がenjoy とか love です。

感情表現が動詞を取るものの多くは動詞の後に~ingフレーズが多く来ます。

 

例:

I enjoy playing tennis.  (テニスする事が楽しいです。)

I love cooking. (料理が大好きです。)

I can’t stand commuting. (通勤が我慢できません。)

I don’t mind doing chores.  (家事をする事は気になりません。)

I can’t help drinking. (ついつい飲んでしまいます。)

 

他に動名詞を用いる慣用表現も覚えましょう。多くは感情を表しています。

👇

感情を動詞+[動名詞]で表現 [慣用表現]

 

まとめ

感情を表す品詞に形容詞、名詞、動詞があります。

その形をまず覚える事によってすぐ会話に活かせます。

会話では必ずと感情を表す場面があります。

つまり、感情表現を流暢に言える事によって、必ず貴方の英会話力は上がります。

ぜひ、口に出して練習しましょう!

 

 

 

 

 

 

 

 

 



マスターイングリッシュのLine@に登録しよう!


無料体験レッスンのお申し込みはこちらから